サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(トータルリターン+1800万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

25日のファミペイ「チャージの日」に起きた『珍』事件

本日は9月25日です。10日と25日はチャージの日です。絶対にチャージしてやるんだという強い念をもって挑むという話をしたところですが、実際に実行してきました。
舞台は職場近くの駅前のファミマ。まあまあ床面積も大きく、レジも5台あるので大型店といってもいいのではないでしょうか。その店舗にPOSAカードがちゃんと置いてあることも事前リサーチ済でありました。今回は「ファミペイではPOSAカードは買えません。」と店員さんに言われることもなく、スムーズに事が運びました。何をしたか詳しく所作を書くと、
 
✅ファミペイに現金で3000円分チャージする
✅そのチャージされたファミペイで楽天バリアブルカード3000円分を買う
 
この2所作です。あっけないです。時間にしておよそ45秒くらいですかね。
 
その後、ファミマを退店し、近くのベンチに座り、意気揚々と楽天バリアブルカードのスクラッチを削るところで、『珍』事件が起きました。
 
クラッチカードを削りすぎて10桁ある数字の1桁の数字が読み取れない
 
なんというアホ。なんというバカ。なんというマヌケ。
形容しようもない状態に陥りました。
 
そのときの私の心境は、、、
 
「まじやばくね?そのわからなくなった1桁の数字を解明する方法あるの?いや、ないんじゃねーか。あてずっぽに1から順に試していくしかなくね?てか、それで何回間違えたらロックかかるとかあるのかな?ログインパスワードじゃないし、そんなことあるのかな?わかんねーけど試すしかなくね?ああ、まじ最悪。最悪3000円ドブに捨てることになるよ。小銭拾いとか言ってる場合じゃねーじゃん。大銭落とし(オオゼニオトシ)じゃん。まじバカ。ああ、テンション下がる~。」
 
といったものでした。
しかし、起こってしまったことはしょうがない。後悔しても原形には戻りません。
意を決して、1から順に試していく私。1はダメ。2もダメ。3もダメ。あ、3回間違えた。どうしよう。
で、4は、、、
 
 
 
合ってた!!!(^^)
 
 
 
 
無事に3000円分の期間限定楽天ポイントをチャージできました。
まじで冷や汗ものです。事件です。もうこんな事件は懲り懲りです。
 
教訓を得ました。
 
POSAカード スクラッチ削るは 慎重に
 
今回のチャージで、ファミマのコーヒー無料クーポンと15円分(0.5%分)のファミペイボーナスが後日もらえるということで、楽しみに待っています。