サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(4000万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

Go To Eatキャンペーンで絶対に犯してはならない過ちを犯した件

Go To Eatキャンペーンが2020/10/1から始まりました。期限は2021/01/31までと賞味4か月間。最初はどんなキャンペーンかよくわからなかったので情報に接するのを意識的に避けていたのですが、私のフォローする方のTwitter界隈でやたらと盛り上がる話題だったので、首を突っ込もうと思った次第であります。情報収集をした結果、本日、10/4、初めてGo To Eatキャンペーンを利用してみました。
 
結論から申し上げると、
Go To Eatキャンペーンは絶対に利用するべき
であります。
 
その理由としては、
①飲食代が安くなる
②➡場合によっては、タダメシが食える
③➡➡更に、場合によっては、タダメシが食えたあげく、ポイントがもらえる
ということです。
特に③がありえません。意味が分かりません。たぶん制度上の欠陥なのでしょう。しかし、そこを突いていくのが小銭拾いを稼業としている私の性(さが)であります。
 
■Go To Eatキャンペーンの超ざっくりした概要
✅【ランチ】7:00~14:59の予約➡500円×予約人数分のポイントがもらえる
✅【ディナー】15:00~翌6:59の予約➡1000円×予約人数分のポイントがもらえる
✅ポイントは予約サイト(ホットペッパーグルメ/ぐるなび/食べログ 等)を通した場合のみもらえる。席だけ予約でもOK。
 
これを見ると、「はて?もしや!」と気付くことがあると思います。
「【ランチ】で500円未満/1人あたり、【ディナー】で1000円未満/1人あたり」の会計をしたら、実質タダになるどころか、実質ポイントがもらえるじゃん
という厳然たる事実です。
これ、特に重要なことなので、もう一度ざっくり言います。
タダメシが食えたあげく、ポイントがもらえる
 
やばくないですか?これ。
やばいですよ。
どうしましょ。
本当にこれが事実なら、Go To Eatキャンペーンはポイ活もどきになってしまいますよ。
それでも飲食事業者が儲かるならやる当初の目的は達せられるのでしょうが。
まあ、迷惑にならないように、「混雑してるときは長居をしない」を守っていればいいでしょう。
 
ということで、思い立ったが吉日。本日、初めてのGo To Eatキャンペーンを利用しました。
今回はいつも使っているホットペッパーグルメにて店舗を探しました。
✅【ランチ】「かまどか」で780円のから揚げ定食(私1人)
✅【ディナー】「鳥貴族」で2943円(9品)で飲み食い(私、妻、子ども2人)
 
結果、ランチで500円、ディナーで4000円分、合計4500円分のポイントがもらえるということになりま
せんでした!!
 
なので、今、悲しみにくれています。
私の浅薄な考えで小銭拾いとしてはあるまじき行為をしてしまった。
Go To Eatキャンペーンで絶対に犯してはならない過ちを犯しました。
食事自体はおいしくいただいたのでまあいいっちゃいいんですが、アホの極みです。
ちゃんと注意書きを読まなかった私が悪いんです。
ちゃんとこう書いてあるんです。
 
注意事項
来店日が同一日時の予約が複数ある場合は、加算ポイントが最も多い予約1件が優先されます
 
だめですね。
ちゃんと注意書きは読まないと。
浮かれていた私が悪いんです。
ということで、初のGo To Eatキャンペーンは合計4500円分のポイントがもらえると思っていたら、ランチ分の500円分はノーカウント。結果、4000円分のポイントの獲得に留まりました。4000ポイントを得るのにかかった費用は3723円ですので、タダメシが食えたあげく277円のポイントがもらえることになります。
 
ホットペッパーグルメの場合、もらえるポイントは【ホットペッパーグルメ限定ポイント】ということになります。付与タイミングは公式サイトによれば、下記のようになります。
 
来店の7日後
※10月23日までに来店の場合はシステム都合により以下となります。
10月1日~15日来店分:2020年10月29日
10月16日~23日来店分:2020年11月9日
 
ホットペッパーグルメ限定ポイント】は、公式サイトによれば、10/29よりGo To Eatキャンペーン対象のお店のみ、ネット予約時にポイントをご利用いただけます、とあります。
こういう機微は予約サイトごとに仕様が異なるみたいですので、ちゃんと注意書きや規約を読むことをオススメします。
 
これ、よく考えてみると、Goto限定ポイントをもらって使うまでの期間(ホットペッパーグルメなら10/29まで)、初期投資は確実にかかるということです。真のタダメシはそれ以後になります。浮かれて10/28までの間に外食しまくると、一時的にであれ資金繰りは悪化します。ほどほどにしたほうが吉かもしれません。初期投資した分はGotoEatでしか使えないポイントで返ってくるのですから、汎用性がありません。それを承知のうえで行動したいものです。
 
ちなみに、ホットペッパーグルメなら予約時に50円×人数分のポンタポイントが別に付与されます。地味にお得です。今回のケースだと250円分のポンタポイントも獲得できたということになります。
 
 
 
 
ということで、本日の教訓をまとめます。
 
✅Go To Eatキャンペーンで1日に複数の店舗を利用するなら予約サイトを分ける
 
今回のケースなら、かまどかをぐるなび、鳥貴族をホットペッパーグルメで予約すればよかったのです。予約サイトによって、載っている店舗は異なりますので注意が必要ですが、小銭拾いを稼業とするならそれくらいやれよ、ということです。
 
 
明日以降もGo To Eatキャンペーンを積極的に活用していきます。