サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(トータルリターン+1800万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

ハピタス経由でファミマTカードを申し込んでみた

文末に重要情報を記載しましたので最後までお読みくださいませ。
2020/10/13追記あり
 
 
本日10日はファミペイ「チャージの日」であります。月に2回あるファミペイチャージ3000円分以上したら特典クーポンがもらえるよーって日です。
 
今までは現金チャージで対応していたのですが、やっぱりよく考えるとクレカチャージのほうが楽だなぁと思ったのと、ゲキアツキャンペーンを実施しているので(20%還元キャンペーンでは銀行口座紐づけかファミマTカードをファミペイに紐づけることが条件となっていたのです)、この機会にファミマTカード(年会費無料)を作ろうと思い立ったのが9/30の夜中でした。
 
で、どこで申し込むかと言ったら、当然のハピタス一択。
ハピタス経由で申し込むと9/30時点では1250円相当のハピタスポイントがもらえるとのことでした。
ハピタスの何がいいかって、300ポイント以上で現金化できるんですよね。しかも振込手数料無料で。これがアツイんですよね。300ポイント以上貯まったら即現金化。これ基本です。
でで、カード発行でどのくらいの日数を要すか不安でしたが、9/30夜申込で10/9自宅着のスケジュール感で、無事ファミマTカードを受け取れました。賞味10日間ですね。
 
そんで、本日10/10のファミペイチャージの日にて無事3000円分のチャージをファミマTカードで実施完了しました。
非常に効率よいです。
今回の20%キャンぺーンでは10000円分までのチャージでその20%の2000円分(最大)のファミペイボーナスがもらえるということですから、この期間中に合計10000円分のチャージをする所存です。
 
 
 
 
が、しかし、私は非常に重要な事実に気づいてしまいました。。。
今(11/17現在)ならハピタス経由でのファミマTカード申込がなんと

f:id:yaorim:20201117211144j:plain

 
5500ポイントももらえるというじゃありませんか!!!!!!!
私が申し込んだときとくらべて4.4倍増しじゃないですか!!!!!!!
今から申し込む方がずるすぎます。うらやましすぎる。。。。
しかも、今なら紹介キャンペーンで期間中5000ポイント以上獲得すると、さらに2000ポイントもらえるというではありませんか!!!!!
すごい、すごすぎる!!!
 
ファミペイに興味があって、ファミマTカード(年会費無料)をお持ちでない方は ハピタス経由で今すぐ申し込みましょう!!
 
申込の際の注意点:キャッシング枠は使わなくてもいいのですがハピタス案件とるには付帯必須です。1万円とか10万円とかテキトーに付帯しておきましょう。
 
 ハピタスに初登録するならこちらからどうぞ↓↓
ここからの登録で400円相当のポイントが即もらえます(このリンクを踏まないでハピタスに登録したら0ポイントです。。。悪しからず。)。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 
2020/11/29追記
ファミマTカードで毎月10日、25日のチャージの日に3000円分チャージしておくと、毎週火曜のファミペイ無料クーポンの当選確率が上がります。おそらくこれはファミマに対するロイヤルティ(忠誠心)が高いと判断されるからでしょう。年会費無料ですし、申込するのに躊躇はいりません。ハピタス経由申込なら今なら6000ポイントもらえるみたいです。狂気の沙汰です。
 
 
 
2020/10/13追記
 
ファミマTカードが無事に届いたら必ずやらねばならないことがあります。
それは
 
「リボ払い(最少お支払金額)」から「ずっと全額支払い」に変更
 
することであります。
え?なんで?「リボ払い」なんて選んでないよ?
と思ったみなさま、何を隠そう、私もそう思いました。
ところが、カード発行のご案内を見てみると、とんでもない事実が書いてありました。
 
<このカードのお支払いは、リボ払いです。>
 
そうなんです、ファミマTカードはリボ払いがデフォルト設定のクレカだったのです。
これは恐ろしい事実です。
リボ払いは絶対に利用してはならない悪魔的な仕組みであります。
良い子のみなさまは絶対に「ずっと全額支払い」に変更をお願いいたしします。
 
ずっと全額支払いのコースへのコース変更の公式HPはこちら