サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

LINEポケオが「半額祭」キャンペーンを仕掛けてきた件

f:id:yaorim:20201026194444j:plain


先週は500円引きクーポンを9回分もくれたLINEポケオですが、本日、LINEポケオを見ると、今度は「半額祭」なるキャンペーン(10/26~10/30)を仕掛けているではありませんか。

なんなんでしょうか、この大判振る舞いは。

今回はさすがに特定ブランド限定ですが、私の生活圏内では、

 

大戸屋のカキフライ弁当4個450円(👈900円)

大戸屋のカキフライ弁当6個560円(👈1120円)

✅肉のヤマキの焼肉弁当(シングル)320円(👈640円)

やよい軒のしょうが焼弁当285円(👈570円)

✅やよい件のチキン南蛮弁当345円(👈690円)

 

こんな感じのラインアップとなっています。

中々の安さ爆発しています。

今宵は大戸屋のカキフライ弁当6個560円を購入しました。

正直、カキフライ6個は若干多いので、家族とシェアして食べます。

そうすれば、1食300円を切るレベルなので、十分見合います。

 

なぜLINEポケオがこんなにキャンペーンを仕掛けるのか。

真相は闇に包まれていますが、利用体験を増やすことで、LINE経済圏に誘導しようという目論見でしょうか。

だとしたら、わたくしサラリーマン乞食は喜んで乗っかります。

Visa LINE Payカード(常時3%還元(2021年4月末まで))を普段使いで利用しているので、LINEポイントがちょろちょろ増えていきます。

Visa LINE Payカードのポイント付与のいいところは決済して数日後にLINEポイントがつくところです。

LINEポケオの決済では貯まったLINEポイントを放出することができます。

これがほんとにありがたい!!

 

なお、LINEポケオでオンライン決済しても、大戸屋の店舗で楽天ポイントカードを提示すれば、楽天ポイントが貯まります。今回の例では560円の決済額なので、楽天ポイントは5P貯まりました。これは地味にうれしかったです。

 

 

関連記事です。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス