サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(4000万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

GoToEatが終了すると聞いての雑感

本日11/13の夕方、わたくしサラリーマン乞食にとって衝撃的なニュースが流れてきました。

GoToイート、今週末にもポイント付きの新たな予約ができなくなる見通し 近日中に予算達する可能性

農林水産省はさきほどGoToイートキャンペーンのオンラインサイトを通じてポイントを付与する事業について、11日時点で5000万人以上の予約がありポイント付与額に換算すると400億円以上になると発表した。 【映像】今週末にも新規予約が終了見通し  近日中に予算の616億円に達する見込みで早ければ今週末にもポイント付きの新たな予約ができなくなるということだ。(ANNニュース)

 

GoToイート、今週末にもポイント付きの新たな予約ができなくなる見通し 近日中に予算達する可能性(ABEMA TIMES) - Yahoo!ニュース

 

乞食のためのキャンペーンだといっても過言ではないGoToEatキャンペーンがもう予算が底を尽きそうで終了してしまうとのことです。

とても残念です。

10/1にスタートしてまだ1か月半。

お得なものにみんな群がりましたね。

わたしもその一味です。

1か月半で10回以上は利用させてもらいました。

ハピタス経由でネット予約することで余計にポイントをもらいました。

トリキの錬金術を初期の頃に1回利用しました。

そんなこともあと数日でできなくなってしまうと思うと、とてもさみしいです。

制度設計上、穴となるような部分もありましたが、GoToEat対象の飲食店にとっては、明らかに人の出入りが増え、いいこともあったのではないでしょうか。

GoToEat対象店舗がない地域の方から見れば、とても不公平な制度です。

使われているお金は税金です。

きっと、これから増税基調になるはずです。

でもこういう税金ばら撒きキャンペーンは使わないと損なのです。

損得勘定で動くことも時には大事だと乞食は思います。

本日の終了の発表を受け、ホットペッパーグルメ等の予約サイトはアクセス集中で繋がりづらくなっています。

いつ、終了するのか、見ものです。

 

 

 

関連記事です。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

 

kashobunshotoku.hatenablog.com