サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

ふるさと納税は「ハピタス経由で楽天ふるさと納税」が鉄板ルート!!

f:id:yaorim:20211227214308p:plain

賞与の金額がわかったことで今年の年収がある程度見えてきました。

昨年と比べると随分と下がりました。

おかげさまで(?)児童手当の特例給付水準未満に着地しそうです(年収ダウンですが…)。

 

さて、今年の年収が見えてきたなら、絶対にやるべきことが一つあります。

それは

 

✅ふるさと納税

 

です。

 

ふるさと納税は「来年支払うべき住民税の前払い」的位置づけです。

2000円の「手数料みたいなもの」を払って、好きな自治体に寄付して、返礼品を受け取ります。

わたくしサラリーマン乞食はふるさと納税のほとんどを「無洗米」にしています。

米を買って自宅まで持って帰るのは重くてだるいし、米は絶対に消費するものなので、というのが理由です。

さて、今回は、山形県鶴岡市のはえぬきの無洗米10㌔10000円にしました。

 

今から届くのが楽しみです。

 

 

さて、ここからが本題です。

どうせふるさと納税をするなら最もお得な方法でしたい。

そんな欲求が乞食にはあります。

その方法を披露します。

やっぱりここで出てくるキーワードは「ハピタス」です。

まあ御託はいいと思うので、さくっと手順を記します。

 

ハピタス経由で楽天市場にアクセスする

 ➡税抜きの1%税抜きの金額(一律 10% にて減算された金額)のハピタスポイント獲得

商品を買い物かごに入れる

いったんブラウザを閉じる

楽天市場アプリを開いて買い物かごに入っている商品の購入を確定する

 ➡楽天市場アプリ利用で+0.5倍のSPU獲得

 

これですね。

特に「ブラウザを閉じて楽天市場アプリを開く」というのがミソです。

こうすることでハピタスポイントも楽天SPUもダブル獲りが可能になります。

なお、毎月5と0のつく日に買うことでSPUが+2倍になるので、時間に余裕があるなら、その日を待って購入することをおすすめします。

 

 

 

 

 

乞食が今回のふるさと納税で得られる利得をまとめます。

 

ハピタス➡税抜き1% 90
楽天市場アプリ➡+0.5倍 50
楽天会員➡+1倍 100
楽天カード➡+2倍 200
5と0のつく日➡+2倍 200
楽天モバイル会員➡+1倍 100
楽天銀行+楽天カード➡+1倍 100
楽天証券➡+1倍 100
合計 940

 

返礼品のほかに940円相当の経済的価値が得られるのはアツすぎませんか?

少なくとも乞食は震えるほどアツいと思ってます。

 

 

ハピタスに未登録の方は下のリンクを踏んで加入いただくと特典があります。

よかったら踏んでみてください!

 

踏みリンク:ポイントサイトなら高還元率のハピタス|通販やサービス利用でWでポイントが貯まる

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

関連記事です

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

 

kashobunshotoku.hatenablog.com