サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

楽天ポイントでビットコインを買ってみた

わたくしサラリーマン乞食は以前から仮想通貨に興味がありながら、なんとなく投資せずにいました。

そんな中、ビットコインが急騰(2020年11月の100万円台から2021年1月の400万円台UP)しており、

「これは本物か」

と素人投資家的な見立てをしました。

 

乞食のモットーである

行動する者にのみ果実は得られる 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 を思い出し、2021年一念発起で仮想通貨投資を始めることにしました。

 

とはいえ、これもなんとなくですが、大金をはたいて仮想通貨を買えるほど肝っ玉は据わってないので、ポイントから仮想通貨を買えたらいいなぁと思っていたところ、ハピタスでおもしろ案件を発見しました。

それが楽天ウォレットです。 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

なんと、この楽天ウォレット、楽天ポイント(通常ポイントのみ)を使って仮想通貨を買えるのです。

ミーハーな乞食はとりま100円分の楽天ポイントビットコインを買いました。

簡単に買えました。

なんなんでしょう、この感覚。

 

乞食が楽天チェックや楽天ウェブ検索や楽天スーパーポイントスクリーンや楽天証券楽天カードクレジットカード決済で一生懸命貯めた楽天通常ポイント。 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

それがビットコインに変わる。

なんかゾクゾクしました。

 

ちなみに売り買いのスプレッド(手数料)は往復4.5%くらいでした。

 

正確な比較をしているわけではありませんが、たぶんこのスプレッドは高いんだと思います。

でも、ポイントでビットコインを買えるというのはなんだかおもしろいので、今後も少々突っ込んでみたいと思います。