サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(トータルリターン+1800万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

波乱万丈のジャパンネット銀行ハピタス劇場_最大7350円相当Pもらえる‼

ハピタス におけるジャパンネット銀行の報酬額の変化があまりにも凄まじかったので、備忘録として残しておきたいと思います。

以前、三井住友カードナンバーレス(NL)も同様の出来事が展開されました。

その時の記事はこちら↓↓ 

kashobunshotoku.hatenablog.com

kashobunshotoku.hatenablog.com

日によって、報酬額が目まぐるしく変わる劇場型の在り様にわたくしサラリーマン乞食は嬉々として心躍ったものです。

 

今回の劇場について時系列で見ていきましょう。

 

2021/2/19

4710円相当P

f:id:yaorim:20210219210802j:plain

 

2021/2/23

5200円相当P

f:id:yaorim:20210224205601j:plain

 

2021/2/24朝

5580円相当P

f:id:yaorim:20210224205434j:plain

 

2021/2/24昼

6250円相当P

f:id:yaorim:20210224205408j:plain

 

当初の4710円相当Pでわたくしサラリーマン乞食は舞い上がって、記事をまじちょろ記事を書き上げてしまったのですが、時期尚早でしたね(笑)

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

まさか1週間のうちに4回も報酬改定、しかも上方修正があるとはにわかには信じられませんし、予想することは不可能です。

一体、ジャパンネット銀行に何があったのでしょうか。

www.japannetbank.co.jp

2021/4/5からPayPay銀行に社名変更することくらいしか、最近の大きな話題はありません。

社名変更する前に大量の口座開設を企図したのでしょうか。

真相は完全に不明ではありますが、我々庶民はそれに乗っかるしか術がありません。

というか、口座開設だけでお金がもらえるならそっこー取り組むべきです。

ノーリスクですからね。

 

更にハピタス登録が新規の方なら現在、

紹介キャンペーンで+1100円相当Pがもらえます。

 

ということはジャパンネット銀行の口座開設6250円相当Pと合わせて、

最大7350円相当Pがもらえるということになります‼

これは大きい。

あまりにも大きすぎます。

くどいですが、口座開設「だけ」ですよ。

「こんなオイシイ話あるのか?」と疑念を生じる局面もありますが、あるんですね。

 

ということで、紹介キャンペーンにご興味がある方は下記の踏みコードをクリックしてから ハピタスの新規会員登録をお願いたします。

踏みコード

 

こちらを踏んでいただければ1100円相当Pがもらえます。

踏まなければ0円相当Pです。

経済合理的に考えて正しい選択をお願いいたします。

 

 

ちなみに、ずっと「●●円相当P」と言っていますが、 ハピタスでは300円以上で銀行振込手数料無料で換金できますので、実際には「円」と考えてよいと思っています。