サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

ローソンお試し引換券の落とし穴~近所のローソンに売ってない~

わたくしサラリーマン乞食は昨日、体中に風を集めて嵐のような「奇跡」を起こしました。

ローソンお試し引換券争奪戦に勝利したのです‼ 

kashobunshotoku.hatenablog.com

数か月振りの獲得です。

しかも3品。

f:id:yaorim:20210505195004j:plain

これはホントに嬉しかったですね。

普段ほとんど無理ゲーであるので、獲れた時の悦びはひとしおです。

超える壁が高いほど燃える🔥とはまさにこのことですね。

 

しかし、ローソンお試し引換券争奪戦に勝利したという事実だけで浮かれてはいけません。

「遠足は帰るまでが遠足ですよ。」

という金言は小学生の時によく聞かされました。

ローソンお試し引換券にもそれが当てはまります。

「ローソンお試し引換券は引き換えるまでが油断しちゃいけませんよ。」

ということです。

これ、どういうことかというと、ローソンお試し引換券対象商品って意外とローソンに売ってないんですよ。

特に店舗面積が小さいローソンには売ってないこと多数。

なので、ローソンお試し引換券を引き換えるためにローソン巡りをすることになることが大半です。

乞食の普段の生活圏内にローソンは一つあります。

しかし、そのローソンは店舗面積が小さい。

昨日、まず最初に立ち寄りましたが、案の定、一つも売っていない💦

困った乞食。

仕方ないので、楽天チェック※だけして、退店。

楽天チェックとは👇 

kashobunshotoku.hatenablog.com

ちょっと遠いけど、まあまあ店舗面積が広いローソンに向かうことをしぶしぶ決意。

歩くこと10分。

そのローソンには今回GETした3品が全て売っていました。

よかったよかった。

 

ということで、今回はたまたま2店目だけで全てのローソンお試し引換券を引き換えられたわけですが、最悪の場合、何店舗もローソン巡りをすることになります。

落とし穴ですが、認識しておけば精神的ダメージを低減させることができます。

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

ローソンお試し引換券関連記事をご覧のみなさま向けにポイントサイトハピタスのを有効に活用しての小遣い稼ぎ(クレジットカード発行や金融機関の口座開設案件)を提案しています。

たとえば👇のような案件。

SBI証券に口座開設して5万円入金するだけで16000円もらえます。

これ、SBI証券の公式サイトから申し込んだら1銭ももらえません。

ポイントサイトを経由することで報酬としてもらええるものです。 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

「ポイントサイトって怪しいだろ!?」と思ってる方、たぶん誤解しています。

👇の図のような概念なので、至極全うです。

理解できない方は、少し気分転換してからもう一度👇の図をご覧いただければ理解できるようになるはずです。

f:id:yaorim:20210429211522p:plain

そして、今なら紹介キャンペーンを実施中です。

1000円を追加でもらえます。

ご興味にある方は👇のリンクを踏んでからご登録ください。

よろしくお願いいたします。

紹介キャンペーンの踏みリンク 

紹介キャンペーン