サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

Apple Payで還元率3%の神カード登場_2021年5月18日までの申込限定‼_マジカルクラブTカードJCB

マジカルクラブTカードJCBなる超神星が登場です🎵

2021年5月18日までの申込限定案件ですのでとりま急ぎましょう🌀

www.nissen-ncs.jp

f:id:yaorim:20210515225621p:plain

マジカルクラブTカードJCB

■特徴

Apple PayまたはGoogle Payの利用分が2年間(2023年5月10日利用分まで)3%還元(Tポイントにて)

>>内訳は、通常還元率0.5%、本キャンペーン特典2.5%

>>日本国内のQUICPayマークのある実店舗の利用が対象

✅Tカード加盟店ならTポイントも追加で貯まる(←当たり前か)

✅年会費永年無料


わたくしサラリーマン乞食はVisa LINE Payカードの3%還元が終了した(現在は2%還元)今月からの最適決済戦略で、もっと良いものがないか考えあぐねていたところでしたので、Apple Pay限定と言えど朗報でした。

貯まったTポイントはSBI証券での投信購入に充てたら一番スッキリする予感…

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

もちろん、セゾンパールアメックスのQUICPay3%還元もあるんです。 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

でも、セゾンパールは利用金額1000円につき3%。

対して今回のマジカルクラブTカードJCB200円につき3%

どちらがポイントが貯まりやすいかは一目瞭然ですね。

しかも複数のカードを使うとポイントが分散してしまうので、あんまりいいことはないです。

 

 

 

 

ということで、これでマネックスカードが発行開始となる5/19以降の最適決済戦略がかなり単純化できます。

✅ Apple Payで払えるなら・・・マジカルクラブTカードJCB

✅クレカでしか払えないなら・・・10万円まではマネックスカード(3%)、10万円を超える分はVisa LINE Payカード(2%)

これで決まりですね🎵

 
ポイントサイトハピタス経由ならマジカルクラブTカードJCBを発行するだけで2800円もらえます🎵公式HPからの申込なら1銭ももらえませんので、経済合理的にはハピタス経由で申し込むのが吉です。しかも今ならハピタス新規の方は紹介キャンペーンで+1000円もらえます。控えめに言ってすごすぎます。紹介キャンペーンのリンクはこちらから。

f:id:yaorim:20210504093337p:plain

繰り返します。

2021年5月18日までの申込限定案件す‼