サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、サラリーマンが本業、インデックス投資(4000万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

富良野生ビール1本150円(税抜き)の衝撃@まいばすけっと

わたくしサラリーマン乞食は本日2021/7/11(日)子供たちと外に出かけました。

公園で水鉄砲したり、ボール遊びをしました。

しかし、暑いこと、暑いこと🔥🔥🔥

最近、最高気温が30℃を超えるようになって、まだ体が慣れていません。

あまりの暑さに当初の予定を繰り上げて帰宅することにしました。

 

 

暑い日に飲みたくなるもの。

乞食にとって、それはビールです。

普段はローソンお試し引換券やファミペイ無料クーポンで賄っていますが、さすがに夏は飲むペースが増えるのでそれだけじゃ足りなくなります。

なので買うのですが、いつも買うのはキリン淡麗グリーンラベルです。 

軽い口当たりの発泡酒でグビグビと余裕で飲める。

以前にふるさと納税で調達したこともあるくらいの品です。

 

本日もグリーンラベルを買おうとスーパーに入りました。

今日は気分的にイオン系列の小型スーパーのまいばすけっとにしました。

そこで、お酒コーナーに行ってみると、ふとしたポップに気づきました。

 

■富良野生ビール 150円(税抜き)

f:id:yaorim:20210711200235j:plain

 

その時の心境がこちら⇩⇩

 

 

飲んでみると、

普通に生ビール

というのが率直な感想です。

税抜き150円とは思えない。

税込みでも165円の爆安。

しかもサッポロビールが製造元。

まちがいない。

グリーンラベルのほうが安いことは安いですが、生ビールを飲みたいと思ったときに選択肢に入ってくること間違いなしの一品でした。