サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

最適決済をするためのクレジットカード3種の神器とは!?

三種の神器のイラスト

昨日の記事中に「クレジットカード3種の神器」という記載をしました。

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

わたくしサラリーマン乞食が最終的になぜこの3種のクレジットカードを普段使いのクレジットカードに採用したのかについて説明していきます。

 

■Visa LINE Payクレジットカード

①常時2%還元(2022年4月30日まで)

②貯まったLINEポイントはPayPayに等価交換可能なので出口戦略バッチリ

③初年度年会費無料。年1回以上のクレジット払いの利用で、翌年年会費(1375円)無料

 

■三井住友カードナンバーレス

①コンビニ3社(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)とマクドナルドでのVisaタッチ決済で5%還元

②貯まったVポイントはiDとして利用可能なので出口戦略バッチリ

③永年年会費無料

 

■セゾンパールアメックス

①QUICPayでの支払で常時3%還元

②貯まったポイントは1000円分からAmazonギフト券に交換できるので出口戦略バッチリ

③年会費1100円も前年に1円以上のカードご利用で翌年度も無料

 

いかがでしたでしょうか?

時と場合によって決済方法を変更するという煩わしさはありますが、基本的な考え方として

 

1⃣コンビニ3社とマクドナルドなら三井住友カードナンバーレスのタッチ決済

2⃣QUICPayが使えるならセゾンパールアメックス

3⃣それ以外はVisa LINE Payクレジットカード

 

と覚えておけば万全であります。

一般的なクレジットカードの還元率は0.5%ですから、それと比べると圧倒的に高い還元率となります。

乞食は常に最適決済を心掛けています。

「考える習慣」をつけることで同じ買い物でもベネフィットの多寡が生まれてくるのは何とも言えない気持ちになります。

工夫次第で何とでもなります。

さあ、「クレジットカード3種の神器」をお持ちでないなら、今すぐにでも発行されることを強く推奨いたします。

しかしですね、そのときに絶対にしてはならないことがあります。

 

💀クレジットカード各社の公式HPから申し込む

 

これ、意外と知られていません。

ポイントサイトの存在を知っていれば、そんな愚は犯しません。

乞食はハピタスというポイントサイトを愛用しています。

ハピタス経由でクレジットカードの申込や証券会社の口座開設やはたまた楽天市場での買い物をすることで、報酬がもらえます。

報酬はポイントとしてもらえるのですが、300円から銀行振込手数料無料で交換できます。

「クレジットカード3種の神器」もご多分に漏れず、ハピタス経由で申し込みすれば報酬を得られます。

f:id:yaorim:20210811203748p:plain

f:id:yaorim:20210811203858p:plain

f:id:yaorim:20210811204039p:plain

 

3つ全て合わせれば7600円相当のポイントがもらえます。

 

さらに今なら紹介キャンペーンも実施しています。

紹介キャンペーン

 

2100円相当のポイントがもらえます。

ハピタス紹介キャンペーンへのエントリーはこちら