サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(元本1000万円)が本業/ハピタス乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/投信楽天キャッシュ積立乞食/外貨積立乞食/被振込乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/じぶんの積立乞食/

楽天お買い物マラソンのおすすめ攻略法3選〜安定的に17倍+1%を勝ち取る秘訣〜

最近、楽天お買い物マラソンが月2のペースで開催されます。

10店舗買い回りでSPUが+9倍になるので、楽天で買い物するなら基本的には楽天お買い物マラソンで取り組むのが経済合理的であると思います。

かくいうわたくしサラリーマン乞食は楽天お買い物マラソンに毎回参加しているわけではないですが、月1の頻度で参加しています。

乞食が楽天お買い物マラソンを取り組むうえでのおすすめの攻略法があるので、思い立ったが吉日、書き記しておきます。

 

 

①期間中の5と0のつく日に買う

・・・問答無用で+2倍です。

 

②ポイントサイトハピタス経由で楽天市場にログインする

・・・+1%の現金交換可能なポイントがもらえます。やらない理由がありません。

 

③楽天ふるさと納税をする

・・・ふるさと納税は住民税の前払いです。損はありません。

 

上記の3つのポイントをおさえて取り組むことで、安定的に17倍+1%は勝ち取れます。

 

 

 

ふるさと納税で総額が嵩上げされます。

乞食は毎回大体5万円くらいでおさまるので、5万円×17倍+1%で9000円相当の楽天ポイントがもらえる計算となります。

楽天イーグルスやヴィッセル神戸が勝ってくれれば、勝ったら倍のSPUも追加されるのでそうなれば更にお得であることは言うまでもありません。

正直、5万円買って9000円相当の楽天ポイントがもらえるとか最高すぎです。

もらった楽天ポイントは楽天ペイで費消していけばいいので出口戦略的にも全く問題ありません。

しかも楽天ペイは100円決済ごとに1%のポイントがつくので二度お得です。

まんまと楽天経済圏に取り込まれている乞食。

楽天経済圏の改悪が続いている今日この頃ですが、楽天お買い物マラソンが存続する限りは楽天経済圏に片足突っ込んで生きていきたいと思います。

 

 

 

■関連記事

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

kashobunshotoku.hatenablog.com