サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価4600万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

Amazonでの支払いを確実に還元率2.5%以上にする方法3選

 

 

わたくしサラリーマン乞食はAmazonを普段使いしています。

Amazonは日常生活に欠かせません。

そんなAmazonでの決済をみなさまはどのようにされていますか?

まさか代引きとか銀行口座支払いとかクレジットカードにしてるわけはないですよね?

もしそうだとしたら、それは実質的に経済的に損失を被っているといえます(逸失利益といってもいいかもしれません)。

ちなみに、Amazonマスターカードでもプライム会員で2.0%の還元率ですが、それでもまだまだ『低い』んです。

では他にどんな手段があるのか?

乞食的におすすめは以下の3つの方法です。

 

 

 

①メルカード8の日

8%(最大3750円)

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

②あおぞら銀行Visaデビット

6%(最大20000円)

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

③ファミマTカードでファミペイチャージして5と0のつく日にファミペイ払い

2.5%(最大20万円)

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

 

⚠️上記全てに共通するのは『Amazonギフトカード』を購入するという点です。

 

いかがでしたでしょうか。

工夫を凝らすことでAmazonでの買い物を実質的に2.5%以上にすることができます。

例えば10万円分の買い物をすれば少なくとも2500円は実質的に還元されることになります。

これは控えめに言って『インパクト大』だと思います。

 

取り組むか取り組まないかは貴方様次第です。

経済的にお得になりたい方は取り組むべきだと思います。

これはコスパ/タイパ的にも『見合う』と思います。

 

 

 

⬇️⬇️ここから🉐情報⬇️⬇️

メルカードをお持ちでない方、必見です。

ファミマTカードをお持ちでない方、必見です。

これらのクレジットカードをポイントサイト大手『ハピタス』経由で発行すると数千円のポイントがもらえます。

せっかくの機会なので取り組んでみてはいかがでしょうか。

ハピタスへの登録は無料です。

⬇️のリンクから登録されると紹介ポイントももらえます⬇️⬇️

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス