サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

【衝動】ペイオフを気にしないであおぞら銀行BANK支店に1000万円超預けたい〜国内債券投信の代替としてポートフォリオの一部に採用決定〜

f:id:yaorim:20220129122343p:plain

 

あおぞら銀行BANK支店の普通預金金利は驚異の0.20%です。

これはメガバンクの0.001%の実に200倍です。

これは素直にすごいですね。

リスクがないと言われている個人向け国債(3年、5年、10年ともに)は0.05%です。

国債と比べても4倍の輝きを持つあおぞら銀行BANK支店の普通預金。

また、普通預金なので流動性があるのでいつでもおろせます。

国債や定期預金だとそうはいきません(解約するとペナルティがとられます(元本は保証されますが…)。)。

 

結論として、

 

✅あおぞら銀行BANK支店の普通預金は超魅力的

 

であることは議論の余地がありません。

 

わたくしサラリーマン乞食は現在1000万円をあおぞら銀行BANK支店に預けています。

なぜ1000万円か?

それはペイオフ(金融機関が破綻した場合、1金融機関1預金者あたりの元本1,000万円までと、その利息等が保護の対象)の対象だからです。

ペイオフとは何ですか? : 日本銀行 Bank of Japan

しかしながら、あまりにも超魅力的水準の金利水準なので、もう少し増額してみようかと考えるようになりました。

あおぞら銀行はさすがに潰れないでしょう。

もちろん「絶対」はないので将来的にはどうなるかはわかりませんが、少なくとも現在は破綻する予兆はありません。

また、破綻しそうになった場合は「救済」が施されるケースがほとんどです。

 

 

 

あおぞら銀行HPより

f:id:yaorim:20220129114604p:plain

 

乞食はSBI証券で元本2000万円で運用しているのですが、2022年初の大暴落で200万円以上の資産を毀損しました💦

正直、1ヶ月で200万円毀損するのは精神的にしんどいです💦

運用の世界では10%の下落は普通に起こり得ますが、短期間でそれが起こってしまうと未熟な乞食の精神は持ちません💦

したがって、乞食の精神的安寧を祈念するという名目で、ほぼ株式中心だったポートフォリオを変更して、運用資産の一部を安定運用に切り替えようと考えています。

その際、投資対象を投資信託にこだわるのではなく、あおぞら銀行BANK支店普通預金でもいいのではないかと考えるに至りました。

さながら国内債券投信の代替であります。

金額は100万円以上1000万円以内で考えています。

 

 

 

🌺耳寄り情報🌺

読者の方であおぞら銀行BANK支店の普通預金口座をお持ちでない方はたくさんいらっしゃると思いますが、とってもおすすめなので口座開設しましょう。

口座開設するならポイントサイトハピタス経由がおすすめです。

数百円相当のポイントがもらえます(時期によっては案件がないときもあります。そのときはごめんなさい。他のネット銀行やネット証券の口座開設の案件もたくさんありますので登録しておくことをおすすめします。)

もらったポイントは300ポイントから1ポイント1円換算で銀行振込手数料無料で換金できます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

f:id:yaorim:20211225200924p:plain