サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(4000万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

【攻略法】ココスはアプリクーポンとジェフグルメカードを活用すればお得に食べられる

 



 

先日、本当に久しぶりにココスに行ってきました。

わたくしサラリーマン乞食が小学生の頃に行った記憶がありますが、それ以来です。

実に数十年ぶりでした。

 

 

子どもたちと一緒に行ったのですが、普段はガストに慣れている子どもたちもココスは新鮮だったようで、ふつうに楽しめました。

 

ココスは一見するとガストより若干高価格のように見えますが、お得に楽しむことを志向している乞食からすれば、「十分お得」に食べられます。

 

お得に食べるのに必要な要件は、

 

①「ココウェブ」というアプリに入っているお得なクーポンを使う

②お会計はジェフグルメカードで支払う

 

この2つです。

 

ココウェブのアプリクーポンはなかなか優秀でして、特にキッズメニューは半額クーポン目白押しです。

 

f:id:yaorim:20230122185921j:imagef:id:yaorim:20230122185924j:image

 

キッズメニューが半額というのは子ども連れとしては嬉しい限りです。

実際にラスカルおこさま包み焼きハンバーグ(840円→410円)とおこさまハンバーグ&エビフライ(840円→410円)を頼んでみましたが、なかなかのクオリティで子どもたちは大満足でした。

ご飯の大盛り無料というのも育ち盛りの子どもたちにはありがたいサービスであります。

 

そして、会計でジェフグルメカードを使うというのは乞食ブログをお読みの方なら周知の事実でしょう。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

額面500円のジェフグルメカード(お釣りが出ます!!)ですが、よい金券ショップに巡り会えれば1枚465円で仕入れられます。

1枚につき35円割引というわけです。

激得です。

 

なお、ココスはゼンショー傘下のファミレスなのでゼンショーの株主優待券(額面500円/お釣り出ない)が使えます。

行きつけのよい金券ショップで価格調査したところ、下記のような価格で販売されていました。

 

🔹ゼンショーの株主優待券(額面500円)•••480円

🔹ジェフグルメカード(額面500円)•••465円

 

なんとゼンショーの株主優待券より汎用性の高い(お釣りが出る/使える店舗多数)ジェフグルメカードのほうが安く売られているのです!!

これは衝撃でした。

よい金券ショップに出会ったらジェフグルメカードを仕入れておきましょう。