サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(トータルリターン+1800万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

ドンキホーテが激安ジャングルでなくなっている件

 

 

 

ドンキホーテにちょくちょく通うようになりました。

なぜなら、ドンキで使えるmajicaポイントを2023年に2万円分もらったからです(ポイントを使うたびに有効期限が伸びていくタイプ)

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

 

さて、ドンキホーテの店内を物色して、わかったことが一つあります。

 

✅そんなに激安ジャングルじゃなくね?

 

わたくしサラリーマン乞食的感覚ではドンキホーテは雑多に陳列した品物のほとんどが「激安」という印象でした。

しかしながら、今やそうではないようです。

もちろんメーカー希望小売価格よりは安いので、コンビニで買うよりは安いと思いますが、割引率がそこまでではないと思うのです。

飲料やお菓子類や市販薬とかを買うならドラッグストアのほうがたぶん安いです。

賞味期限間近のものを「激安」で叩き売ったりはしていますが、普通の品はそれなりの値段です。

 

まあ、2万円分のmajicaポイントを実質タダでもらった分際なので、「ああだ、こうだ」言う筋合いはないと思います。

しっかりと商品を見極めて2万円分を消化したいと思います。