サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(4000万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

【意外】ガストの日替わりランチに699円(税込)を払えるか?払えないか?〜アンケートをとってみた〜

Image

 

 

 

2022年10月初めにガストの日替わりランチが税込549円から税込699円に値上がりしました。

150円UPです。

多少、質を良くしたという話ですが、所詮はガストのクオリティ。

UPした値段ほどの期待は持てないと言うのがわたくしサラリーマン乞食の率直な意見。

とはいえ、他者の意見も気になったので、乞食のTwitterをご覧いただいておられる方にアンケートを取ってみました。

結果は意外なものでした。

 

■問い:ガストの日替わりランチに699円(税込)払えますか?(払う価値ありますか?)

■総票数:10票

■払える:5票

■払えない:5票

 

なんと意見が拮抗しました!!

乞食的には「払えない」が優勢になると勝手に思い込んでいましたが、意外にも「払える」派が多いんですね。

おったまげましたぁぁぁ!!

699円(税込)で雨の当たらない場所で(ある程度ゆっくり)ご飯が食べられるという体験は価値があるということなのでしょうか。

それとも他の飲食店も揃って値上げしているので、「相対的には」まだガストが「割安」ということなのでしょうか。

真相はわかりませんが、乞食のアンケートの結果を見る限りは、ガストは営利企業としてはよい決断をしたと思います。

 

「ガストから【低価格】を取ったら何が残るんだ?」と思っている乞食としては、もうガストの日替わりランチを食べることはなさそうです。

今までコスパの良いランチを提供してくれたガストにはこの場を借りて感謝申し上げます。

 

■関連情報

とはいえ、今なら実質30%OFFでガストを楽しめるという事実があります⬇️⬇️

kashobunshotoku.hatenablog.com