サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(元本500万円)が本業/ハピタス乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食(楽天キャッシュ含む)/外貨積立乞食/被振込乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

【最適解】ハピタスのQUOカードPay10%増量キャンペーンは絶対に参加したい

f:id:yaorim:20220208135700p:plain

 

わたくしサラリーマン乞食はポイントサイトハピタスを利用しています。

 

ハピタス経由での楽天市場でのお買い物で+1%

 

乞食は楽天お買い物マラソンや楽天ふるさと納税に参加するので、これが最も利用するプログラムです。

この他にも年会費無料(もしくは実質無料)のクレジットカードを申し込む際やネット証券やネット銀行に口座開設する際にもハピタス経由で申し込んで数千円〜1万円数千円相当のポイントを得ています。

 

■たとえばこんな案件⬇️⬇️

f:id:yaorim:20220208142815p:plain

 

これが当初の想定以上にポイントが貯まるんですね。

また、聞くところによると、現在ハピタスの会員数は既に300万人を超えているようです。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

そんなハピタスですが、貯まったポイントの出口戦略をどう考えるか、実はとても大事です。

1ヶ月3万ポイントまでしか交換できないことを考えると、下手に貯めておかないで、ポイントをもらったら都度ポイント交換しておくべきだとと思います。

まず、ベースとして考えておくべきは、1ポイント=1円として銀行振込手数料無料で交換できるということです。

 

しかしながら、それよりもポイント交換率が高いサービスも時期によってはあります。

現在は、QUOカードPay10%増量キャンペーン(2022年3月31日まで)を実施していますので、これが最適解となります。

下記のようなお店を普段使いされる方であれば、QUOカードPay(有効期限:1年)に交換しておいて損はありません。

 

使えるお店 | QUOカードPay

f:id:yaorim:20220208135945p:plain

 

ということで、ポイントサイトハピタスへの登録がお済みでない方は無料の会員登録をすることをおすすめします。

ハピタスなしではポイ活乞食たりえません。

これは1年半もポイ活乞食した乞食が言うのだから間違いありません(自負有り!!)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス