サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価4600万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

【速報】乞食のポートフォリオの損益がヒストリカルハイを達成〜市場から退場しないで投資を続けていく〜

 

速報です。

去る2023年5月1日にわたくしサラリーマン乞食のSBI証券で運用しているポートフォリオの損益がヒストリカルハイを達成しました。

その額+887万円。

これまでのヒストリカルハイは2022年1月4日に記録した+882万円。

ですので、実に1年4ヶ月ぶりに更新したことになります。

 

ご存じのとおり、2022年は米国が猛烈かつ急速な利上げをしたことにより、株式&債券の同時安という厳しい投資環境でした。

それでも、たわらノーロード先進国株式とSBI・V米国高配当株式インデックスファンドにコツコツと投資を続けていたら、日の目を見ることができました。

 

市場から退場しないで投資を続けていくことの重要性を改めて感じました。