サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

よい金券ショップの見極め方

 

 

 

 

わたくしサラリーマン乞食は金券ショップにちょくちょく立ち寄ります。

額面以下で買えるお得な株主優待券やジェフグルメカードの値段をチェックするためです。

金券ショップの活用は実質的可処分所得を向上させるために欠かせないワンピースです。

普段使いする外食チェーン店の株主優待券は絶対に買った方がいいですし、数多ある店舗で「お釣りが出る」ジェフグルメカードも財布に何枚か入れておくと機会損失をせずに済みます。

金券ショップとはいってもピンキリで、販売されている商品の価格は店舗ごとに違います。

相場より高い値段で株主優待券を買うのは耐えられないので、よい金券ショップを見極めたうえで買い向かいます。

では「よい金券ショップ」とは何か?

それを見極めるためのわかりやすい基準(乞食の独断と偏見)があるのでご紹介します。

 

✅ジェフグルメカード(額面500円)を10枚4650円以下で販売している

 

1枚あたり465円以下でジェフグルメカードが手に入れられるところは大体よい金券ショップです。

乞食の経験上、これは間違いありません。

ご参考になれば幸いです。