サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

ポイ活乞食が毎週マツモトキヨシに通う理由

f:id:yaorim:20211109210104j:plain

わたくしサラリーマン乞食は月曜日になるとほぼ必ずマツモトキヨシに直行します。

なぜか?

それは立ち寄るだけで楽天ポイントが10Pもらえるからです。

これだけ聞くと訳わかりませんよね。

からくりは『楽天チェック』というアプリにあります。

 

 

check.rakuten.co.jp

特定のマツモトキヨシの店舗に出向いて、レジの近くで楽天チェックアプリを立ち上げるだけで週に1回楽天ポイント10Pもらえるのです。

週というのは「月曜日から日曜日」のことを言います。

年間52週あるので、毎週取り組めば年間で520円分の楽天ポイントがもらえます。

これを少ないとみるか、多いとみるか。

乞食は多いとみます。

散歩ついでにマツモトキヨシに寄るだけでいいんですから、特段の労苦はありません。

もちろん、マツモトキヨシに行っても何も買いません。

買ったら楽天チェック側の思う壺です。

楽天チェックでもらえるポイントは集客の餌ですので。

ルールに則った上で、かすめとれるポイントはしっかりかすめとるのがポイ活乞食です。

なお、楽天チェックは毎日ローソン3店舗に出向くだけで少なくとも楽天ポイント3Pはもらえます。

毎日の行動に自然と組み込むようにするといいですね。

ポイ活乞食を継続するためには無理なく取り組める行動の習慣化が必要であります。

しんどいと思うならやらないほうがマシです。

ポイ活乞食はゆるく続けることが大事かと。