サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

マクドナルドで5%還元を必ず受けられる唯一の方法

本稿はマクドナルドでの支払額の5%分の還元を常時受ける方法についてお話しています。

 

みなさまはマクドナルドを利用しておられますか?

わたくしサラリーマン乞食はかなり利用しています。

普通にハンバーガーとかチキンナゲットが好きでよくお世話になっています。

普段使いで多く利用している方であれば、週に500円として、月に2000円、年で2万4000円もマクドナルドに対して支払っていることになります。

2万4000円といったらまあまあなお金です。

みなさまはどのような手段を使ってその支払いをしていますか?

 

✔ 現金

✔ 電子マネー

✔ クレジットカード

 

このあたりがよくある決済手段ですね。

しかし、これ、「最適決済」の考え方からすれば、全て間違いなのです。

 

くどくどお話してもしょうがないので、まずは結論(正解)からお知らせします。

三井住友カードナンバーレス(NL)のVISAタッチ決済なら常時5%還元

f:id:yaorim:20210527165539p:plain

 

この三井住友カードナンバーレス(NL)を使わない手はありません。

☑永年年会費無料

☑主要コンビニ3社(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート),マクドナルドでのVISAタッチ決済で常時5%還元

この2つのメリットだけで、絶対に保有しておくべきカードの一つになります。

冒頭の例だと、週25円、月100円、年1200円相当のポイント還元を受けられます。

決済手段を変更するだけでこんなにもメリットを享受できるので、ここまでお読みくださって、三井住友カードナンバーレス(NL)をお持ちでない方は今すぐ申し込むことをお勧めします。

 

 

 

 

あ、一つ言い忘れていました。

それは、

三井住友カードの公式HPからは絶対に申し込まない

ということです。

その選択は経済的利益を放棄するいわば自殺行為に等しいものです。

絶対にその選択は採用してはなりません。

では、どのようなルートで申し込んだほうがいいか。

それは、

ポイントサイト経由での申込

です。

乞食がフル活用しているポイントサイトはハピタスというところです。

大手のポイントサイトなので安心ですし、貯まったポイントを振込手数料無料で換金することができます。

ポイントサイト経由でこの三井住友カードナンバーレス(NL)を申し込むと、5000円相当のポイントがポイントサイトからもらえます(2021年5月現在

f:id:yaorim:20210527170648j:plain

「年会費無料のクレジットカードを発行するだけで、すぐに換金できる5000円相当のポイントが本当にもらえるとかおかしいんじゃないか?」

と感じられた方、そのお気持ちはよくわかります。

乞食も当初は疑問に感じていました。

しかし、事実でした。

ポイントサイトのビジネスモデルをよく考えれば普通にありうるものでした。

f:id:yaorim:20210429211404p:plain

企業からハピタスが広告費を受け取り、その範疇でユーザーに還元しているのです。

成功報酬型のモデルなので、持続可能なビジネスモデルです。

ということで、全然怪しくないのです。

 

なお、ハピタスでは、紹介キャンペーンを随時実施しています。

f:id:yaorim:20210501202023p:plain

👇のリンクを踏んでハピタスに登録いただくと、1000円相当のポイントがもらえます(2021年5月現在)

🎵踏みリンクはこちら🎵

 

経済合理的に正常な判断をしていただける読者のみなさまは👆のリンクからお申し込みください。

不正常な判断をしてしまいそうな読者のみなさまは、いったん深呼吸してからもう一度よく考えていただければ、正常な判断に行き着くものと思料します。

 

ステキな小銭拾いを実践して可処分所得を向上させましょう❣❣