サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、サラリーマンが本業、インデックス投資(4000万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

ミニストップアプリのハロウィン限定お菓子無料クーポン配布企画のユーザー体験が最悪だった件

わたくしサラリーマン乞食はコンビニアプリを常時スマホに入れています。

本日は2021/10/31ということでハロウィンです。

ミニストップアプリからお菓子の無料クーポンが配布されています。

10時から14時までということで各回先着1000名というタレコミです。

f:id:yaorim:20211031132529j:plain

 

正直、各回先着1000名というのはあまりにも少なすぎます。

おそらくアクセス過多でアプリが落ちるだろうと思っていましたが、案の定落ちました。

 

f:id:yaorim:20211031132634p:plain

 

これじゃあミニストップの評判は落ちますよね。

連打連打してもアプリに繋がらないし、繋がったと思ったら既に締め切り済み…

こんなユーザー体験はしたくないです。

まあこのような企画に群がるのは乞食ばかりであるので、参加するユーザーの属性が悪いというのもアレですが…

ちなみにサラリーマン乞食は1個も無料クーポンをとれませんでした。

まあいいでしょう。

こんなことに無駄な時間を費やすくらいならスマートニュースから配られているセブンプレミアムのアイスクリームの無料クーポンをもらったほうがはるかにマシです。

tweetしたら相応の反応がありました。

 

 

 

ミニストップアプリの本企画で最悪のユーザー体験をされた方は⏬の記事からアイスクリームを是非もらってください。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com