サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、サラリーマンが本業、インデックス投資(4000万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

【チャレンジ案件】マネックス証券でアクティブファンド100円買えば200Pもらえるキャンペーン

 

マネックス証券がなにやら「おそらく」お得になる「かもしれない」キャンペーンをおっぱじめています。

 

info.monex.co.jp

 

■概要

キャンペーン期間中(2023年2月27日(月)~2023年3月31日(金))にエントリーし、期間中に対象ファンドを新規で買付けすれば(約定ベース)、

マネックスポイント200ポイントがもらえる(2023年4月下旬頃)。

 

■対象ファンドは5つ

・ひふみプラス

・マネックス資産設計F 育成型

・三井住友DS・海外株式ETFファンド

・AB米国成長株投信Dコース

・HSBC インド オープン

 

■買付方法

積立での買付でもスポットでの買付でもOK

 

■注意事項

⚠️当社でマネックスカードによるクレカ積立をされているユーザー限定のキャンペーン

⚠️対象銘柄のうち、2023年2月24日(金)までに買付けたことがない投資信託購入が条件

⚠️「最大5万ポイントが当たる!MAF買付キャンペーン!」の対象者は、本キャンペーンの対象外

⚠️ポイント付与時に、当該ファンドの積立設定を解約されているユーザーはキャンペーンの対象外

 

 

どうでしょうか。

わたくしサラリーマン乞食はマネックス証券で投信積立をしています。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

したがって、本キャンペーンの対象者であります。

 

また、マネックス証券はスポット買いの最低購入金額が「100円」です。

であるからして、本キャンペーンの攻略法は

 

✅対象ファンドを100円分だけスポット買いする

 

がよいかと思います。

 

乞食が選んだのは、AB米国成長株投信Dコースです。

特に理由はありませんが、売却時の信託財産留保額が無料であるのがよいですね。

気に入らなければ即売りすればいいので気が楽です。

 

しかしながら、本キャンペーンの注意事項で

 

⚠️ポイント付与時に、当該ファンドの積立設定を解約されているユーザーはキャンペーンの対象外

 

という文言があります。

 

この当該ファンドって何のことでしょうか?

対象の5ファンドのこと?

それも既存で設定している投信積立ファンドのこと?

曖昧模糊も甚だしい。

 

う〜ん。

怪しいです。

乞食はインデックス投信大好き人間なので、対象5ファンドを積立設定することはありえません。

 

ということで、本キャンペーンは「チャレンジ案件」となります。

200Pをもらえたらラッキー。

もらえなかったら残念。

そのくらいの心持ちで取り組んでまいります。

 

🌺マネックス証券の口座を未保有の方はポイントサイト経由で口座開設するのがおすすめです。数千円相当のポイントがもらえます。

 

 

リンクをを貼っておきますので、よろしければご活用ください⬇️⬇️

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス