サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

【再々考】日々のポイ活ルーティン〜ちりも積もれば山となる〜2022年5月ver.

 

定期的に日々のポイ活ルーティンについて振り返っています。

日々のポイ活ルーティンは小銭拾いを実践していくために欠かせません。

しかし、コスパも大事です。

時間がかかる割には得られるポイントが少ないものはわたくしサラリーマン乞食目線で除外しています。

 

 

 

■起床後

・楽天ポイントクラブアプリを起動→1円

new! 楽天ポイントクラブアプリの毎日ミッション→1円

new! スマートニュースアプリで毎日タップ(楽天ポイント)→1円

 

■朝食時

・楽天ポイントスクリーンアプリで広告を3つ見る→3円 (7時30分〜)

 

■昼食時

・楽天ポイントスクリーンアプリでランチタイム広告を1つ見る→1円 (11時〜14時59分)

 

■夕食時

・楽天ポイントスクリーンアプリでナイトタイム広告を1つ見る→1円 (18時〜23時59分)

 

■時間未定

・レシートアプリ「楽天Pasha」で本日のレシート撮影→5円

・レシートアプリ「LINEレシート」でレシート(コンビニ除く)撮影→2円

・楽天チェックアプリでローソンを3店舗立ち寄り→3円〜5円

・移動アプリ「トリマ」で移動&歩数分の動画を視聴→10円〜12円

 

 

 

■結論

1日28円~32円は鉄板

 

1日ではこの程度でも、1ヶ月取り組めば900円、1年取り組めば10800円になります。

ちりも積もれば山となるとはまさにこのことです。

 

・投信積立乞食(年21600円)

・外貨積立乞食(年15600円)

・被振込乞食(年4800円)

 

と組み合わせれば、年間52800円もの経済的価値を享受できます。

小銭拾い恐るべし…

もはや小銭拾いの範疇超えてるって…

 

ちなみに、これら全て再現性があります!!

誰でも取り組めます!!

「お金がない。」と嘆いてる暇があったらまずは行動しましょう!!

 

 

 

■関連記事

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

kashobunshotoku.hatenablog.com