サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

【新常識】楽天市場での買い物において楽天キャッシュで購入しようが5と0のつく日に楽天カードで購入しようが「実質的な」還元率が同じという事実

 



※2022年12月7日追記

まずはじめにお詫びいたします。

詳細は下記をご覧ください。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

これを踏まえて、本記事をお読みください🙇‍♂️

 

 

 

 

 

撃的な事実に気づいてしまいました。

まずは下の画像をご覧ください。

楽天市場で1000円の商品を購入する際のポイント獲得予定についてです。

 

①5と0のつく日に楽天カードで購入する場合

f:id:yaorim:20221125084120j:image

 

 

②楽天キャッシュで購入する場合

f:id:yaorim:20221125084123j:image

 

①と②の差分は2.5倍(=2.5%)です。

具体的には、①にある「楽天カード通常分」「楽天カード特典分」「楽天銀行+楽天カード」のSPUが②にはないということになります。

 

これを見た乞食は衝撃的な事実に気づきました。

 

✅楽天キャッシュで購入する際の還元率と5と0のつく日に楽天カードで購入する際の還元率が「実質」同じじゃん!!

 

これはどういうことか。

少々説明が必要ですね。

からくりはこうです。

 

❶ファミマTカードでファミペイチャージ➡️0.5%還元  

❷ファミペイ払いでの通常ファミペイ決済ボーナス➡️0.5%還元  

❸5と0のつく日にファミリーマートでファミペイ提示で楽天ギフトカード(楽天キャッシュ充当用)を買う➡️1.5%還元

🌺都合2.5%還元

 

■関連記事

【超得】ファミマTカードでファミペイチャージして5と0の付く日にPOSAカードをファミペイ払いで購入すると計2.5%還元の激アツキャンペーンが始まったんだが - サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

 

前述した2.5%分の差分は、ファミマTカード経由の楽天ギフトカード購入の都合2.5%還元と相殺されます。

 

したがって、

 

①5と0のつく日に楽天カードで購入する場合

②楽天キャッシュで購入する場合

 

⬆️⬆️⬆️どちらも「実質的な」還元率は同じ

 

ということになります。

 

還元率が実質的に同じであるならば、日時の制約がない②の楽天キャッシュでの購入を選択するのが合理的です。

 

今までは楽天市場で買い物をする際は「5と0のつく日に買わないと実質的に損!!」と思って生きていきましたが、今後はそれを気にしなくてもよいことになります。

この精神的効用は相応のものがあると思います。

 

 

 

 

ということで、年会費無料のファミマTカードは絶対に持っておきたいカードの一つに成り上がっています。

お持ちでない方はポイントサイト大手「ハピタス」経由で作成しましょう。

数千円相当の現金交換可能なポイントが手に入ります。

 

ハピタスへの登録は無料なのでファミマTカードによるポイント獲得を目論む方はこちらからご登録ください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス