サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価4600万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

新社会人がビュー・スイカカードを絶対に申し込んだ方がよい3つの理由 

 

 

新社会人の方、おつかれさまでございます。

もうお仕事は慣れましたでしょうか。

さて、通勤定期券は何を使ってらっしゃいますか?

まさか、ごく普通のSuicaカードをお使いではないよね。

現金でチャージするアレです。

もし、そのような状況であれば、一刻も早く現状を打破したほうがよいと思います。

 

では何をすればよいかというと、、、

 

ビュー・スイカカードを利用する

 

ということです。

 

このビュー・スイカカードはれっきとしたクレジットカードです。

年会費は524円かかります。

 

しかし、それを上回る明確なメリットがビュー・スイカカードにはあります。

 

 

①オートチャージ機能でSuicaの残高不足を気にする必要がない

 

 

②20代であれば公式から3000円相当のJREポイントが付与される

 

③Suica払いが実質1.5%還元

>>①のオートチャージと関連しますが、オートチャージ時のポイント還元は1.5%なのであります。したがって、Suica払い→オートチャージを繰り返せば「実質」1.5%還元を得ていることになります。

 

 

 

 

おそらく6ヶ月分の定期券の金額が会社から支給されるはずです。

もしモバイルSuicaに定期券を入れる場合、ビュー・スイカカードで支払えば4%還元になります!!

 

 

「いやいや、定期券はカードタイプのほうがいい」と言う方でも0.5%還元は受けられます。

 

ということで、JR東日本をお使いになる方であれば、ビュー・スイカカードは絶対に持っていた方がよいと言えます。

 

 

 

🌺耳寄り情報🌺

では、そのビュー・スイカカードをどこで申し込み手続きすると一番お得なのか??🉐🉐🉐

 

ビュー・スイカカード公式HPから申し込むのだけは愚の骨頂なのでおやめください⚠️⚠️⚠️

 

ポイントサイト大手のハピタス経由で作成されるとよいかと思います。

 


時期によって異なりますが、ハピタス経由でビュー・スイカカードを発行するだけで数千円相当のポイントが手に入ります。

しかも、もらったポイントは振込手数料無料で現金交換可能です♪♪

 

はっきり言ってポイントサイトを経由してビュー・スイカカードを申し込まない道理はないと思います。

下記に紹介コード付きのリンクを貼らせていただきますので、よろしければこちらからお申し込みください。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

紹介プログラムの特典内容は時期により異なりますので、気になる方はこちらからご確認ください。

 

 

■関連記事

kashobunshotoku.hatenablog.com