サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価4600万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

ポイ活乞食を3年続けてわかったこと

ポイ活乞食

ポイ活乞食
 

 

ポイ活乞食を始めて3年以上経ちます。

ゆえに、わかってきたことがあります。

 

 

時間をかければかけた分だけポイントは増えます。

これは事実です。

しかし、人生はポイ活だけで構成されているわけではありません。

大切な【時間】をコスパが悪いポイ活に費やすのは本望ではありません。

したがって、コスパがよいポイ活に絞って取り組むのが吉と言えます。

乞食的にコスパがよいと感じているポイ活を挙げると、

 

・投信クレカ積立乞食

・被振込ポイント乞食

・POSAカード乞食

・Amazonギフトカード乞食

・大手ポイントサイトハピタスで年会費無料のクレジットカード案件を定期的にこなす

 

こんな感じです。

全て弊ブログに記事にしてあります。

 

移動アプリ(トリマ)やレシートアプリ(楽天Pasha)は乞食的には見合いませんで、コスパが悪いと感じました。

 

とはいえ、何がコスパがよくて、何がコスパが悪いのかは取り組んでみないとわかりません。

ある人にはコスパがよく感じても、ある人にはコスパが悪いと感じるやもしれません。

相性もあると思います。

 

インフレが蔓延る現代日本においてコスパのよいポイ活をちょちょいと取り組んでいくことは、それがすなわち「実質的可処分所得」の向上につながります。

やるかやらないか、ただそれだけです。

迷ったらやりましょう。

GO!!

 

 

てか、なにはともあれ、まずは大手ポイントサイトハピタスに登録して割の良い年会費無料のクレカ案件にチャレンジしましょう♪♪

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス