サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、時価総額加重平均の全世界株式インデック投資(元本2000万円)が本業/ハピタス乞食/ローソンお試し引換券乞食/ファミペイ無料クーポン乞食/楽天ふるさと納税乞食/じぶんの積立乞食/投信クレカ積立乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食

資産運用

【実録】モーニングスターカンファレンス2022に行ってきた〜モーニングスター朝倉社長の講演が最高すぎた〜

2022年1月15日(土)@東京国際フォーラム わたくしサラリーマン乞食が楽しみにしていたイベントが開催されました。 ■モーニングスターカンファレンス2022 このイベントは新春恒例のもので、投信評価会社であるモーニングスター社が主催の投資関連イベントで…

【晴々】コストはかかっても円貨決済なら為替差益が雑所得とみなされない〜VTからSBI・V・全世界株式インデックス・ファンドへの乗換に際して〜

わたくしサラリーマン乞食はSBI・V・全世界株式インデックス・ファンド(SBI VT)の登場を心待ちにしています。 2022年1月17日募集開始、1月31日設定というスケジュール感になっています。 kashobunshotoku.hatenablog.com (adsbygoogle = window.adsbyg…

【衝撃】iDeCOとDC(確定拠出型年金)加入者数がDB(確定給付型年金)加入者数を抜いた

興味深い記事が出てきました。 ■DC加入者数は1,000万人に迫る |ニッセイ基礎研究所 個人型DCの加入可能範囲が拡大され、”iDeCo(イデコ)”という愛称のもとで制度の普及拡大が図られてから5年が経過した。2016年末時点で約30万人だった加入者数は2021年10月…

【思案】VTからSBI・V・全世界インデックスファンドへ乗換大作戦

時価総額加重平均の全世界株式インデックスETFの『VT』を買うだけファンドのSBI・V・全世界インデックスファンド(略称:SBI VT)が1月17日から募集開始となります。 信託報酬は0.1438%。 爆安です。 わたくしサラリーマン乞食は今までVTを継続購入してきた…

【煩悶 】SBI VTの登場が今後のVT継続購入方針に疑義を生じさせている件

わたくしサラリーマン乞食は時価総額加重平均の全世界株式インデックス「VT」に相応の資金を投下しています。 その金額は現時点(2022年初)で時価で2,050万円ほど(株数は1,659口)。 随分と増えたものです。 kashobunshotoku.hatenablog.com kashobunshoto…

【朗報】楽天証券からSBI証券への投資信託入庫が実質無料になる恒久プログラムが始動した件

朗報です。 SBI証券が天下を獲りにきています!! 楽天証券からユーザーを根こそぎ奪い取るががごとく!! 2022年はネット証券の勢力図が大きくかわるやもしれません!! さて、楽天証券の投信マイレージ改悪が2022年に発生することは既に確定しました。 kas…

2021年12月の運用報告書

わたくしサラリーマン乞食はSBI証券にて資産運用を取り組んでおります。 2021年12月の運用報告をさせていただきます。 今月も大きく変動しました。 トータルリターンの最低値が+703万円。 トータルリターンの最高値が+845万円。 上下の差は142万円。 痺れ…

【爆誕】最低コストのVTを買うだけ投信(SBI VT)の登場で楽天VTは淘汰されるのか⁉︎

わたくしサラリーマン乞食は時価総額加重平均の全世界株式インデックス(究極の銘柄分散)米国ETF「VT」をメインの投資対象としています。 VTの経費率は0.08%と非常に低廉であることが最大の特徴です。 年間コスト0.08%を払うだけで世界中の株式をまるごと買…

「金融所得課税の強化」とかいう地獄の増税は「まじでやってらんねー」

金融所得課税の強化の概要が徐々にわかってきました。 www.nikkei.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 自民党の税制調査会は9日午前の総会で、2022年度税制改正大綱案をとりまとめた。企業の投資や賃上げを巡り、優遇の拡大と縮小を織…

運用報告書_2021年11月_有頂天からの地獄行き...でも乞食は絶対に負けない

さあ師走です!! いつのまにか2021年も最終月となりました。 わたくしサラリーマン乞食は元本1900万円をSBI証券に突っ込んで資産運用をしています。 ポートフォリオの中心は 米国ETFのVT(時価総額加重平均の全世界株式インデックス) であります。 もはやV…

市場の暴落時にこそ胆力が試される〜狼狽売りからの→回復局面での乗り遅れは致命傷〜

衝撃のニュースが全世界を駆け巡りました。 www.nikkei.com 【ニューヨーク=斉藤雄太】26日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、905ドル(2.5%)安の3万4899ドルで取引を終えた。下げ幅は今年最大で、一時は1000ドルを超える場面もあった。南アフリカ…

10年保有した後に売却したときの「真のコスト」のシミュレーション〜VTとeMAXIS SlimオールカントリーとSBI雪だるま全世界株式〜

時価総額加重平均の全世界株式インデックスです米国ETFのVTを継続して買い続けているサラリーマン乞食です。 既に保有数量が1629株となり、円換算の時価総額は2000万円ほどになります。 しかし、疑念が生じてきました。 そのときの思いをしたためたのが⬇️の…

対面の証券会社や銀行から投信を買う場合はマイナスリターンを受け入れる『覚悟』が必要な理由

昨日の記事がそれなりに反響があるようなので、続編(?)を書きます。 kashobunshotoku.hatenablog.com 対面の証券会社や銀行にとって、投資信託の販売は貴重な収益源です。 現状、証券会社は現物株の取引手数料だけではやっていけませんし、銀行は貸出の利…

対面の証券会社や銀行の投信販売者は「販売のプロ」ではあるが「投信のプロ」ではない

先日、投資信託の実質コストや真のコストについて触れました。 サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていくの聡明なる読者さまは覚えてらっしゃることとお見受けいたします。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); kashobunshotoku.hatenablog.c…

【信託報酬が驚異の0.0638%!!】SBIアセットマネジメントがESG系超低コストインデックスファンドをぶっ込んできた件〜「ESG・ネット・ゼロ」と「ESG・ジェンダー」〜

SBIアセットマネジメントがESG系超低コストインデックスファンドをぶっ込んできました(2021/11/10設定)。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 以下、ソースです。 〔表〕きょうの投信設定(10日)=2本 | ロイター より引用開始 引用終わ…

誰も教えてくれない投信の『真のコスト』とは⁉︎~信託報酬だけで投信を比較するのは好ましくない本当の理由~

本日は結論から申し上げます。 真のコスト=実質コスト−投信マイレージ付与率 投信選びの際にはこの公式を覚えておきましょう。 この公式、分解すると以下のようにこうなります。 真のコスト=信託報酬+信託報酬以外の経費−投信マイレージ付与率 では、一つ…

実質コストと為替コストと投信マイレージを考慮した比較で「真のコスト」を算出してみた_VTとeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)とSBI・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(全世界株式))

わたくしサラリーマン乞食の本業はSBI証券における投信メインの資産運用であります。 紆余曲折を経て、時価総額加重平均の全世界株式インデックスの商品に資産の大半を突っ込むという基本方針で資産運用をしています。 現在、米国のETFであるVTに寄せまくっ…

インデックス投資の真実

⏫時価総額加重平均の全世界株式インデックスの米国ETF「VT」の設定来チャートです。 なんだかんだで右肩上がり♪♪ わたくしサラリーマン乞食がインデックス投資を本格的に始めたのが2012年4月です。 それからおよそ9年半の歳月が流れました。 当初、投信に投…

運用報告書_2021年10月_過去最高のトータルリターン(+800万円)を叩き出す

毎月初の恒例記事です。 わたくしサラリーマン乞食は小銭拾いがエセ稼業であり、資産運用が本業であります。 前月と比較して投資元本が1800万円→1900万円にUPしました。 さて、そんな乞食の資産運用の単月の結果はどのようなものだったか、振り返ってみます…

私みたいになるな!!_資産運用の失敗談その3_個別株投資のセンスがなくても大丈夫

わたくしサラリーマン乞食は投資を初めて既に15年以上になります。 現在に至るまで様々な失敗を繰り返してきました。 kashobunshotoku.hatenablog.com kashobunshotoku.hatenablog.com 乞食の最たる失敗例は ✅個別株投資 です。 文字通り、個別の株式に投資…

コインチェックで貸仮想通貨をしようと思ったけど「貸出申請中」のままなんですが…

わたくしサラリーマン乞食は昨日コインチェックに口座開設を完了し、ビットコイン5万円分を購入しました。 その時の話はこちら↓↓ kashobunshotoku.hatenablog.com 正直、さして難しくなくビットコインを購入できたので「こんなものか」と思いました。 購入…

コインチェックでビットコインを5万円分買ってみた~これだけで1万円(実質6,443円)の報酬GET~

わたくしサラリーマン乞食はビットコインETFのBITOを買えないという絶望の淵に追いやられたのは記憶に新しいところです。 kashobunshotoku.hatenablog.com そこから心機一転、生のビットコインをコインチェックで買うと決めました。 思い立ったが吉日、昨夜…

【BITO】ビットコインETFが日本の証券会社で買えないので諦めて業界大手のコインチェックに口座開設してみた

諦めましょう。 わたくしサラリーマン乞食がひどく楽しみにしていたビットコインETF「BITO」ですが、入念なる乞食調査の結果、日本の証券会社では購入できないことが判明しました。 この事実に乞食は絶望しました。 日本の当局の暗号資産(仮想通貨)に対す…

【BITO】ビットコインETFが日本で買える証券会社とは!?

わたくしサラリーマン乞食がどうしても買いたいETF、それが BITO です。 米国で初めて承認されたビットコインETFです。 kashobunshotoku.hatenablog.com 2021/10/19から購入できるというタレコミでした。 kashobunshotoku.hatenablog.com 乞食は心待ちにして…

【BITO】ビットコインETFがSBI証券で買えると安易に思った乞食がバカタレだった話

2021/10/18(月)に爆誕したビットコインETF「BITO」は、2021/10/19(火)から購入できることになりました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); kashobunshotoku.hatenablog.com kashobunshotoku.hatenablog.com が、しかし 、 、 、 、 …

【BITO】ビットコインETFはいつから購入できるの??

わたくしサラリーマン乞食待望のビットコインETFの「BITO」⇩⇩ kashobunshotoku.hatenablog.com さて、いつから購入できるのでしょうか?? 乞食はめちゃくちゃ疑問でした。 場合によっては、本日(2021/10/18)から購入できるのではないかと思っていました。…

【歓喜】ビットコインETF『BITO』爆誕~経費率とかざっくり調べてみた~

わたくしサラリーマン乞食は分散投資の一環としてビットコインをごく少額ながら保有しています。 付与される楽天通常ポイントを用いて楽天ウォレットアプリにてビットコインを買っています。 スプレッドの関係もあり、楽天ウォレットでビットコインを買うこ…

【検証してみた】eMAXIS Slim 国内債券インデックスを月初第1営業日に買って第2営業日に売った場合の損益率~投信クレカ積立乞食~

わたくしサラリーマン乞食は正真正銘の投信クレカ積立乞食です。 現在、SBI証券と楽天証券でそれぞれ毎月5万円の投信クレカ積立を設定しています。 kashobunshotoku.hatenablog.com kashobunshotoku.hatenablog.com SBI証券では1.5%還元(750円分のVポイン…

運用報告書_2021年9月_前月比-80万円(-3.19%)

恒例の月1記事です。 わたくしサラリーマン乞食のSBI証券(投資元本1800万円)での運用がどうであったかを振り返る場です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ■運用状況 残念ながらマイナスに沈みました。 要因はなんといっても中国の恒…

【白状します】VOOを売ってVTを買った話~投資は”納得こそ全て”~

白状します。 わたくしサラリーマン乞食は昨日(2021/10/1)、VOOを全部売却しその資金でVTを購入しました。 投信EXPOでのモーニングスター朝倉社長の基調講演の内容がどうしても頭から離れられなかったのです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p…