サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

アプリを起動するだけで毎日楽天ポイントもらえちゃう_楽天スーパーポイントスクリーン

再現性⭐️⭐️⭐️(指定のアプリを1日複数回起動するだけ)

プラスα度⭐️(1日4〜6円相当の楽天ポイント

 

楽天スーパーポイントスクリーン

https://screen.rakuten.co.jp

 

楽天経済圏*に住む身としては是非とも導入しておきたいアプリの一つです。
*楽天経済圏•••楽天の各種サービスを複数利用することで一定高位の経済的恩恵を授かることができます。

ポイントをもらうための動作/挙動は著しく平易です。

 

■ポイントを獲得するまでの道のり

楽天スーパーポイントスクリーンアプリをスマホにインストールする

•アプリを起動

•ボタン押下

•ポイントGET(大体1ポイント、たまに2ポイント)

•これを1日4〜5回くらい(うち1回はランチタイム、うち1回はディナータイム)繰り返す

 

めちゃくちゃ簡単です。

異常なくらい簡単です。

4〜6ポイントをGETするための所要時間は正味45秒くらいです。

 

楽天の狙い

スマホ画面(=スクリーン)に映し出される広告を見てもらい、そこからの購買誘導を狙っていると思われます。

 

私はというと、、、楽天さんごめんなさい、そのお誘いにのりません。

楽天でモノを買うことはもちろんありますが、その時は自分で検索して、他サイトと比較考量して、そのうえで買いにいきます。

広告を見てもそそられません。

でも、タダでもらえるポイントはもらいにいきます。

 

■よいこと

このアプリでもらえるポイントも通常ポイントです。期間限定ポイントではないので、使途に制限はありません。貯まったポイントは、、、大事にあることに使わせてもらってます。経済合理性上有効な楽天ポイント消費については別稿で語らせていただきます。

 

いかがでしたでしょうか。

1日4〜6ポイントが貯まるというのは単体ではハシタものです。

が、チリツモです。

1ヶ月で大体120〜180ポイント貯まりますので、年換算1440〜2160ポイント貯まります。

これを大きいと見るか小さいと見るかは読者のみなさま次第です。

私は大きいと見ます。

対価を差し出す必要なしのノーリスクです。

アプリを複数回起動させる手間(都合45秒程度)と天秤にかけて楽天スーパーポイントスクリーンの利用の是非をご判断ください。