サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価4700万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

【裏ワザ】ガストの山盛りポテトフライとたっぷりマヨコーンピザの裏クーポン番号を使ってジェフグルメカードで決済したら驚異の50%超引きを実現できた件

 

 

 

2022年8月21日(日)のことです。

子供を連れて外に出かけました。

ランチにガストを選択しました。

ここである試行実験をしました。

 

✅山盛りポテトフライの裏クーポンはまだ使えるか?

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

✅たっぷりマヨコーンピザの裏クーポンはまだ使えるか?

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

✅上記が無事に適用されたとして、ジェフグルメカードで支払うと実質的にどの程度お得になるか?

 

結論から申し上げると、激得でした。

 

 

 

まず、裏クーポンですが、2つともまだクーポン番号が有効でした。

 

また、肝心の会計ですが、

🟥山盛りポテトフライが219円(税込)

🟥たっぷりマヨコーンピザが329円(税込)

🟨合計548円(税込)

となり、お釣りが出る金券であるジェフグルメカード2枚(500円×2)を使って決済しました。

 

乞食はなじみの金券ショップでジェフグルメカード10枚を4650円で仕入れています。

これは1枚あたり35円引きの効力を持つことと同義です。

したがって、今回の会計548円はジェフグルメカードで決済することで70円引きとなり、実質478円となります。

冷房が効いた店内で478円でポテトとピザを食べられるとかどれだけ異常なんだという話です。

 

こういうノウハウを持たずに普通にポテトとピザを注文すれば、

 

f:id:yaorim:20220821140610j:imagef:id:yaorim:20220821140613j:image

 

ポテト439円(税込)+ピザ604円(税込)=1043円(税込)となります。

 

478円との差は実に565円‼️

割引率は驚異の54.1%となります‼️

これを圧倒的お得と言わずに何と表現したらよいのでしょう。

 

現世を生き抜くためにはお得な情報を入手してそれを活かしていく必要があると改めて実感した乞食でした。

 

🌺読めば納得&お得を絶対享受できる厳選おすすめ情報🌺

kashobunshotoku.hatenablog.com