サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(トータルリターン+1800万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

【改悪】楽天お買い物マラソンの買いまわり獲得上限ポイント数が7000Pから5000Pに

 



 

悲しみです。

またまたまたまたまたまた…何階目の「また」かはわかりませんが、楽天経済圏における改悪の事象です。

 

 

2023年8月下旬開催の楽天お買い物マラソンから、今までMAX7000Pだった買いまわりポイントががMAX5000Pになります。

楽天ふるさと納税を愛用しているわたくしサラリーマン乞食にとっては、集中的に楽天お買い物マラソンに取り組む場合において今回の改悪が影響することになります。

まあ、1回の楽天お買い物マラソンで総額5万円未満くらいにおさめられるならば特段の影響はないと思います。

 

とはいえ、なぜこうも楽天経済圏における改悪は続くのか。

おそらくは楽天モバイルの大赤字を埋めるためなのでしょう。

ポイントばら撒きを抑えることが実質的に大赤字の補填になるのでしょう。

 

縮小均衡に未来はあるのか。。。