サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

【失敗談】楽天キャッシュ決済の原資を楽天カードからの楽天キャッシュチャージで確保していたら経済的利益を逸していた話

 



楽天キャッシュ積立についてよくよく考えてみると経済的に不利益な選択をしていることに気付きました。

 

現在、わたくしサラリーマン乞食の積立設定は

 

✅楽天カードからの楽天キャッシュチャージ→0.5%還元

 

となっています。

乞食は何を勘違いしたのか、この部分の還元率を1.0%だと思い込んでいました

思い込みって怖いですね👻

 

楽天キャッシュへのチャージ方法は楽天カード以外にもあります。

手っ取り早いのがPOSAカードの一種である楽天ギフトカードをコンビニ等で買って、楽天キャッシュにチャージするというもの。

 

楽天ギフトカード

f:id:yaorim:20221031150735j:image

 

✅ファミマTカードでファミペイ残高にチャージ→ファミペイ払いでファミリーマートで楽天ギフトカードを買う

 

この方法であれば都合1.0%の還元率を容易に得られます。

 

■参考記事

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

楽天キャッシュ決済は月最大5万円ですから、0.5%還元だと250円、1.0%還元だと500円。

 

楽天キャッシュにチャージする方法を変更するだけで毎月250円の差が生まれるなら取り組まない道理はありません。

 

楽天キャッシュ決済の原資たる楽天キャッシュを楽天ギフトカードで調達するなら毎月12日までに確保する必要があります。

楽天証券の投信積立には、毎月13日~15日のいずれかの日に、翌月の積立金額を楽天キャッシュ残高から引き落します。

 

11月からちゃんと真面目に取り組みます

 

なお、ファミマTカードは年会費無料のクレジットカードです。

お持ちでない方は大手ポイントサイト「ハピタス」からお申込みいただければ、発行だけで数千円相当の報酬ももらえます。

 

 

数千円の報酬など要らないという奇特な方以外はお申込みいただけると確信しております。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス