サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

【疲弊】トリマの広告動画がコスパが悪いので引退を検討したい

 

 

最近、移動アプリの代表格たる「トリマ」を利用するのがだるくなっています。

改悪に次ぐ改悪でめっきりポイントが貯まらなくなりました。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

kashobunshotoku.hatenablog.com

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

そして、最近特に目につくのが

 

☠️広告動画がうざい

 

という点です。

 

エロ系、グロ系、ハゲ系、キワモノ系の動画がやたらと多いので気持ち悪いことこのうえないです。

そして、途中でボタンを複数回押さないと完了しない動画がまあまあな確率で出現するのもだるすぎます。

1回の広告動画視聴時間が実質的に1分近くかかることもあります。

長く広告を見続けさせることが企業の狙いであることは重々理解できるのですが、それにしてもうざすぎます。

それで得られるポイントが1動画につき0.6円。。。

総合的に考えてコスパが悪いと感じます。

 

広告動画を視聴しなければ1000歩 or 10kmにつき0.15円。

それだと1日に1万歩歩いて、10km移動したとして1.65円。

しょぼい、しょぼするぎる。。。

 

以上の理由からトリマを引退しようか本気で検討している次第です。

というか、おそらくキリのよいポイントが貯まったら引退します。

やはりポイ活はコスパが大事ですし、精神的に疲弊しない取り組みが長続きする秘訣であることは間違いありません。