サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(元本1000万円)が本業/ハピタス乞食/吉野家乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/じぶんの積立乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食

毎月10日と25日のファミペイ「チャージの日」の攻略法

f:id:yaorim:20211125064515p:plain

 
ファミペイファンのみなさま、こんにちは、こんばんは、ごきげんよう。
毎月10日と25日はファミペイチャージの日でございます。
そうなんです、やってくるんです、チャージの日が。
 

 

 

無駄に3000円チャージして、無駄に3000円分のPOSAカード買って、ありがたくファミペイボーナス15P(0.5%分)もらって、ついでにありがたく無料クーポン(9/25はコーヒー1杯)ももらえるんです。

そんなお得な日なんです。
 
ということで、前日から猛然と心の準備をしましょう。
明日のやることリストにファミペイチャージを忘れずに。
絶対にチャージしてやるんだ。
そんな気持ちで臨みましょう。
 
でもですね、ファミペイチャージして、定価の品をファミマで買ったら即負けです。
そんな考え方では小銭は拾えません。
小銭拾いで生活はしていけません。
無駄にファミペイチャージした分にはちゃんとした出口戦略があるんです。
それがPOSAカードです。
自分が普段使いしているサービスのPOSAカード、たとえば、楽天ポイントギフトカードやAmazonギフト券をファミペイで買いましょう。
もろもろ慣れていない店員さんから、コレハファミペイデハカエマセン。ゲンキンダケデス。」と言われる場合もありますが、そんなことはありません。
ちゃんと買えます。
公式サイトを見ると、「対象商品(POSAカードのこと)をFami Payで購入すると●●●●●」とか注意文言があります。
そうなんです。
ファミペイでPOSAカードは買えるんです。
店員さんに断られても「とりあえず、レジを通してもらっていいですか?」と丁寧かつ優しく語りかけるような声でお願いしましょう。
ここで罵倒したら一社会人として社会規範に逸脱する行為だということで羞恥心を感じずにはいられなくなります。
それを感じないとしたら、、、オツかれさまでございます。
 

 

 
 
ということで、まとめます。
 
☆ファミペイ「チャージの日」の攻略法☆
✅毎月10日と25日はファミペイ「チャージの日」
✅とりま3000円分チャージする(できればファミマTカードで)
✅とりまチャージしたファミペイで3000円分のPOSAカードを買う
✅すると、ファミペイボーナスが15円(0.5%分)もらえる
✅後日、ファミペイからその時々に定められた無料クーポンがもらえる
 
これが私が思いついた攻略法です。
一見、無駄にファミペイチャージしているようにみえますが、POSAカードなら普段使いで費消できるので問題なしです。
見返りとなる15円(0.5%分)のファミペイボーナスと無料クーポンを足したら、還元率3~5%くらいにはなろうかと思います。
小銭拾ってる感満載ですね。
ついでに、ファミペイを利用しているという実績をファミペイの中の人にアピールできるので、毎週火曜日のファミペイの日の無料クーポン当選確率を上げることもできるのではないかと密かに期待しています。
 

 

 

あわせて読みたい♪♪

ファミペイチャージの日を攻略するために絶対に必要な武器は

✅ファミマTカード

です。

暑い日や寒い日にファミマに行って現金チャージするのはナンセンスです。

ファミマTカードなら5秒チャージできます。

年会費無料なので申し込むのは必至です。

なお、公式HPから申し込むのはやってはなりません。

メリットが享受できません。

ポイントサイトを経由してクレジットカードの申込をして換金可能な報酬をもらいましょう。

 

✅申込はこちらから

 

f:id:yaorim:20210810061737p:plain