サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価4600万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

レシートアプリCODEで19日間で300dポイントがもらえた件

CODEというレシートアプリの偉大さを以前語りましたが、あれから時は経ち、本日2回目のdポイント交換が完了しました。最低交換ポイントが300ポイントでしたので、1ポイント=1円で300dポイントに交換しました。今回分は9/5から9/24の19日間での達成です。いやぁ、すごいですね、早いですね。

CODEはレシートを撮って、買った商品のバーコードをスキャンすることで、TAMARUポイントなるポイント(1ポイント=1円相当)が付与されていきます。1商品1ポイントとは限らず、2ポイントだったり、3ポイントだったり、10ポイントだったり、はたまた0ポイントだったり、まちまちです。毎日の買い物でマメに取り組んでいると、1か月で400~600ポイントくらいは貯まるという計算になります。年間に直すと、4800~7200ポイントということになり、マジでばかになりません。
 
交換したdポイントは当然、ローソンのお試し引換券に変化させます。これで実質2倍以上の価値となります。ついこないだはロッテの「ガーナミルクエクセレント26枚入り」324円を150dポイントで仕入れました。
 
ゴミと化すであろうはずであったレシートがチョコレートに変化するとは、なんていい時代になったのでしょう。小銭拾いを稼業とする私は感無量です。こんな時代に生きられて幸せです。これからもレシート獲り&バーコードスキャンをちまちまやっていきたいと思います。