サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

【決断】レシートアプリCODEを事実上引退します

f:id:yaorim:20211223164206p:plain



 

わたくしサラリーマン乞食はポイ活乞食となったこの1年半弱の生涯にわたってレシートアプリCODEをほぼ毎日欠かさず取り組んで参りました。

雨の日も風の日も暑い日も寒い日も買い物のレシートをスマホのカメラで撮って、購入した商品のバーコードを読み取り続けました。

その所作たるや正直いって「めんどくさい」ことこの上なかったものです。

どうせ捨てゆく運命にあるレシートに息吹をかけるかのごとく黙々とこのルーティンをこなしてきました。

そして、実に3,000ポイントものdポイントに交換することができました。

1年換算1,800ポイントであり、1ヶ月換算150ポイントであり、1日換算5ポイントであります。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

これ自体は素晴らしい乞食活動であり、乞食自身も誇らしく思っている次第であります。

しかしながら、その当たり前だった現実が移動アプリ「トリマ」の出現によって変わってしまいました。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

正直、これほどまでに楽勝に小銭を拾えるアプリであるとは夢にも思っていませんでした。

開始早々、6日目にして300円相当のポイントが貯まったというのですから驚きを隠しきれません。

このペースでいけば1ヶ月換算1,500円相当となりますww

まあ、おそらく「確変」であるとは思うのですが、それにしてもです。

圧倒的にコスパがいいと言わざるをえません。

移動して、てきとーに動画を見て、それだけで1円ないし0.6円です。

動画視聴時間も最大でも30秒程度ですから、全然苦になりません。

 

ということで、、、

 

✅レシートアプリCODEを事実上引退します

 

今後はレシートアプリは楽天PashaとLINEレシートに絞ります。

こちらは1枚のレシート撮影ごとに1円相当のポイントがもらえるという単純明快なものです。

時間が許せば取り組みますし、急いでいる時であれば取り組まないのも一考でしょう。

ポイ活乞食もポイ活のコスパを意識するようになったとは偉くなったものです。

労力の割には大したポイントがもらえないアプリは思い切ってカットしていくべきだと思います。

この記事を書く前に既にCODEをアンインストール済みであります。

乞食の精神的安寧を第一に今後もポイ活乞食を実践してまいります。

 

 

 

🌼耳寄り情報🌼

乞食が最もコスパがいいと感じるポイ活は

✅ポイントサイトハピタスの利用

です。

 

iPhoneユーザーがハピタスで絶対に犯してはならない地獄ミス - サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

 

年会費無料のクレジットカードやネット証券やネット銀行や仮想通貨(暗号資産)取引所の無料口座開設をすることで数千円〜数万円の現金交換可能なポイントを手にすることができます。

物は試しです。

ご興味ある方は下の無料登録リンクから取り組みくださいませ。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

行動する者にのみ果実は得られます。

まちがいないです。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス