サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価4700万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

ホットペッパーグルメにあっぱれをあげたい~Go To Eatキャンペーンポイントの有効期限が6月末まで延長~

1通のメールがわたくしサラリーマン乞食のGmailに届きました。

 

 

 

 いつも「ホットペッパーグルメ」をご利用いただき、ありがとうございます。

こちらのメールは有効期限が2021年3月31日であるポイントを保有しているお客様にお送りしています。


農林水産省ならびに大阪府からの連絡をうけ、ホットペッパーグルメでは、Go To Eatキャンペーンおよび大阪府限定 少人数利用・飲食店応援キャンペーンで加算したポイントの有効期限を2021年6月30日まで延長することといたしました。

これに伴って、ポイントご利用条件の一部変更の期間を2021年6月30日まで延長することを決定いたしました。

詳細は下記「ポイントご利用条件の一部変更について」をご覧ください。
https://www.hotpepper.jp/point_use/

なお、両キャンペーンにてご予約時に同意いただいた「Go To Eatキャンペーン注意事項」「少人数利用・飲食店応援キャンペーン注意事項」の適用期間も、上記に合わせ2021年6月30日まで延長となっております。

システム上、現在保有されているポイントの有効期限を延長することはできないため、Go To Eatキャンペーンおよび大阪府限定 少人数利用・飲食店応援キャンペーンのポイントについては、ポイントを予約で使用しないまま有効期限(2021年3月31日)をむかえ失効した後、新たにポイントを加算いたします。

有効期限をむかえると、ポイント通帳には【利用期限切れによるポイント失効】の表示と、失効するポイント数がマイナスで記載され、保有ポイントから該当のポイント数がいったん減額されます。
その後、2021年6月末日まで有効期限を延長したポイントを、再加算日(2021年4月中旬を予定)に新たに加算いたします。

 

これ、明確に朗報ですね。

 

要点をまとめると、

 

✅ホットペッパーグルメ限定

✅Go To Eatキャンペーンのポイントのうち、3月末有効期限のポイントが6月末有効期限に延長

✅いったん3月末で失効➡4月中旬に復活

 

こんな感じです。

 

乞食は残り3000ポイント程度のホットペッパーグルメポイントを有しています。

3月末期限だったので、「何とかして消化しないと‼」と切迫感/強迫観に駆られていました。

それが少しのモラトリアムをもらった格好です。

ホットペッパーグルメにあっぱれをあげてもいいんじゃないですかね。

小銭拾いに心の余裕は似つかわしくないかもしれませんが、たまには感じてもいいですよね。

 

 

 

 

 

 ■懐かしのGoToEatキャンペーンにまつわる記事

kashobunshotoku.hatenablog.com

kashobunshotoku.hatenablog.com

kashobunshotoku.hatenablog.com