サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

【だるすぎ】Tポイント×QUICPayキャンペーンの利用手続きがマジでめんどくさくて断念した話

f:id:yaorim:20220216221011p:plain

 

わたくしサラリーマン乞食は

✅手出し0円ノーリスクまじちょろ案件

が大好きです。

そういった案件を見つけては取り組み、これまで小銭を拾ってきました。

しかし、今回、小銭拾いを諦める事態が発生しました。

乞食は忍耐強いで有名です。

であるがゆえに、これはかなり稀な事態です。

 

■Tポイント×QUICPayキャンペーンご利用手続き完了でもれなくTポイント500ptもらえるキャンペーン

web.tsite.jp

 

これがまじでしちめんどくさいんです。

Twitterに投稿した下記3本をお読みいただければ、乞食の苦悩がおわかりになると思います。

 

 

 

❶興奮期

 

❷懐疑期

 

❸断念期

 

 

いやあ、やられましたね。

このキャンペーンって当初は携帯電話のSMS認証とかをてきとーにやればすぐに手続き完了になると思っていたんですが、全然そうではなかったです。

まず、個人情報をごっつり入力して、運転免許証を撮って、自分の顔の動画も撮る。

それで完了かと思いきや、翌日に「Tポイントおたすけチャージプラス」とかいうリアルカードなのかバーチャルカードなのかもわからないキャッシング系?後払い系?のカードを発行させられる手順。

もう、これ、正直ドン引きですよ。

アプラスにごっつり個人情報を渡して得られる対価は500円相当のTポイント。

「こんなんやってられっか!」と思い、途中で断念しました。

この時間を返してほしいです。

ここまで時間かけて取り組むなら、ポイントサイトハピタスで年会費無料のクレジットカード発行案件を漁ったほうが遥かにマシだと思った乞食でした。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス