サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、サラリーマンが本業、インデックス投資(4000万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

メルペイクーポンをマツモトキヨシで使ってみたら望外の結果になった件

2021年新春お年玉(?)キャンペーンでメルペイがクーポンをくれました。 

それは過去記事で言及したとおりです。

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

その中でマツモトキヨシのクーポンを本日使いました。

税込み201円以上購入で200ポイント還元というものです。

 

こどもたちが咳をゴホンゴホンしてるのでのど飴を買ってあげようと思ってマツモトキヨシに行きました。

そしたら、なんていうことでしょう。

90%引きという謎ののど飴が売っていました。

やばいでしょ。

もちろん賞味期限が間近なものですが、のど飴の賞味期限ってあってないようなものでしょ。

少なくともサラリーマン乞食は気にしません。

これです。

こののど飴が90%引きでした。

✅梅シロップのど飴が232円⇒22円

✅生姜はちみつのど飴が248円⇒24円

 

やばいです。

 

おかげで、これらを買っても税込み201円以上いかず、マツキヨの店員さんにいったん会計キャンセルしてもらいました。

 

やむなく買うつもりがなかった消耗品のハブラシを買って、201円以上を達成。

晴れて200ポイント還元が明日、メルペイに入ってくるはずです。

 

店舗によると思うんですが、90%引きというのは中々お目にかかれません。

メルペイクーポンを消化しようとしてマツキヨに入ったら望外の結果になったというほっこりした話でした。