サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価4700万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

使い勝手がいいメルペイクーポンが乱発されたので乞食的発想で最大効用が得られる利用方法を考えてみた

メルペイって使っていますか?

わたくしサラリーマン乞食はメルカリで不用品を売って得た売上金をメルペイ払いで消化する程度の使用頻度です。

メルペイを使っても還元率0%なので、普段づかいでは間違いなく使いません。

そんなメルペイですが、たまに使い勝手がいいメルペイクーポンを乱発するんですよね。

今回のメルペイクーポンはこちら⇩⇩

f:id:yaorim:20210713211834p:plain

 

■ライフ 100P (7/25期限)
■ライフ 200P (7/25期限)
■トモズ 200P (7/23期限)
■吉野家 100P (7/21期限)
■ウェルシア 100P (7/19期限)
■どこでもOK  100P (7/31期限)

 

全部合わせると800Pの還元があります。

該当のメルペイクーポンをタップして、「クーポンを使う」画面からの支払が対象です。

最低支払額というのも定められており、100P還元のものは101円以上の支払、200P還元のものは201円以上の支払が必要です。

 

 

 

さて、この乱発を受けて乞食は思いました。

「せっかくもらったなので使い切ろう。できるだけ最低支払額に近い商品で取り組もう。そうすれば実質90%OFFとかで買えるってことだろ。」

いかにも発想が乞食的ですww

数円から十数円くらいの出費で最大効用を得たいのです。

乞食なんですからしょうがないですww

 

幸いにしてライフもトモズも吉野家もウェルシアも乞食の生活圏/通勤圏にありますので余裕で使い切れます。

さて、どんな商品がいいのか。

吉野家は普通に食べたいもの食べます。100円引きで食べられたと思えばそれでよし。

ドラッグストア3社はじゃがりこかボトルコーヒーでも買おうかと。

どこでもOKはセブンイレブンの青の『高級キリマンジャロブレンド』アイスコーヒー110円で決まりです。

 

期限が最短で7/19のがあるので、とりあえず行動に移していこうと思った次第であります。

なにはともあれ、まず行動!

これ乞食活動を行っていくうえでは大事なことであります。

「考えないで行動しない」との「考えて行動しない」のはどちらも行動しないという観点では同じです💀

だったら「考えないで行動する」くらいの浮かれっぷりのほうがマシww

乞食はリスク/リターン、コスパ、得られる効用を総合的に勘案して「考えて行動する」をこれからも実践しています。

f:id:yaorim:20210713215614p:plain

考えて行動するマトリクス



 

 

★あわせて読みたい★ 

kashobunshotoku.hatenablog.com

kashobunshotoku.hatenablog.com

kashobunshotoku.hatenablog.com