サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(4000万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

マツモトキヨシがのど飴の価格破壊を推進している件

とある日のサラリーマン乞食の昼休憩のストーリーです(てか、本日2021/01/28です)

 

タダでもらったJ-Coin Payを消費せんがためにいざ松屋へGO。

ブラウンハンバーグ定食600円をJ-Coin Payでチャリン。

美味しくいただきました。

100円以上使うと50円のJ-Coin Payが還ってくる謎のキャンペーンも1月末までやってるので、それもGETということでOKですかね。

 

その後、楽天チェックを確認。

近くのお店にマツモトキヨシがあるではありませんか。

全てのマツモトキヨシが対象ではありませんが、楽天チェック対象のマツモトキヨシだと来店して楽天チェックアプリを起動するだけで10楽天ポイントがもらえます(週1)。

これ、けっこうアツいんです。

 

で、「安いものはないか~」と心の中で叫びながら乞食は店内を徘徊しました。

するとですよ、よくわからんラベル表示があるではありませんか。

「期限切迫の為表示価格から90%引き」

なんですかこれ??ww

90%引きとか引くんですけど。。。

そもそも元値が高いコートとか靴とかがセールで90%引きというのは見たことありますけど、マツモトキヨシのようなドラッグストアで90%引きというのは滅多にお目にかかれません。

さて、その商品はなんだったのか。

正解はのど飴です。

乞食は冬になると喉がイガイガします。

ゆえに、のど飴を欲します。

のど飴にも賞味期限がありますが、まああってないようなものでしょう。

多少過ぎても全然いけます。

そんな乞食にとっての必需品たるのど飴が90%引き。

これ、正気の沙汰ではありません。

「おひとり様各商品2点ずつ」という表示がありましたので、気になった2種類の飴を2つずつ、都合4袋購入しました。

乞食はマツモトキヨシのアプリをスマホに入れています。

マツキヨルーレットを回すと大体C賞の10%引きクーポンは手に入ります。

抜け目ない乞食はそれをレジで提示したのですが、店員さんから

「この商品には10%引きクーポンは使えません。」

と言われてしまいました。

確かに90%引きに更に10%を引いたら91%引きになってしまいますものね。

で、肝心の税込み会計金額ですが、

50円

でしたwwwwwww

4袋50円って、なんなんですか??

ありえないんですけど。

乞食は会計手段をVisa LINE Pay カードとしました。

これで3%還元で1円分は還元されます。

となると、今回ののど飴4袋は

実質49円

となります。

なんて価格破壊なのでしょうか。

マツモトキヨシはのど飴の価格破壊運動を推進しています。

これは事実です。

乞食はこの運動に賛意を表明したいと思います。

 

 

 

ちなみに余談ですが、今回ののど飴の賞味期限は近い順で

2021/02

2021/04

2021/06

2022/01

となっていました。

てか、2022/01ってあと1年ありますよねww

全然期限切迫してませんからww

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス