サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

【改定】T NEOBANKの被振込ポイントが2022年10月から変更〜改悪ではなくて改良と言える理由〜

f:id:yaorim:20220401214715p:plain

 

 

 

 

わたくしサラリーマン乞食は2022年3月からT NEOBANKを利用しています。

5万円預ければ5000円もらえる狂気のキャンペーンをやっていたからです。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

 

また、1万円以上被振込5回で毎月150PのTポイントがもらえる常設企画を実施しているのもgoodでした。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

 

さて、その被振込ポイント企画の実施内容が2022年10月から変更されるとの報が入りました。

 

T NEOBANK | NEOBANK | NEOBANK 住信SBIネット銀行

 

 

■要点

✔︎被振込1件あたりのポイント単価は30円から20円に下がるものの、

✔︎有効被振込回数は5回から25回に上がります。

✔︎その結果、最大獲得ポイントは150Pから500Pになります。

 

乞食的にはこれはまごうことなき「改良」ですね。

乞食は一定回数まで振込手数料無料となる銀行口座を複数所有しています。

月に25回は余裕です。

これで2022年10月から毎月500円相当のTポイントをもらえるようになります。

最高じゃないですか。

投信クレカ積立と同等程度のポイント製造マシーンが爆誕です✨

 

kashobunshotoku.hatenablog.com