サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

【勝ち確】あおぞら銀行BANK支店から投信口座開設のキャンペーンDMが来たのでお誘いに乗ってみることにした理由

f:id:yaorim:20211119222322p:plain

 



わたくしサラリーマン乞食はあおぞら銀行BANK支店にとりあえず1000万円を預けています。

理由は単純明快。

普通預金金利が驚異の0.2%だからです。

メガバンクの普通預金金利が0.001%ですから、実に200倍です。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

そんなあおぞら銀行BANK支店からこのたび1通のダイレクトメールを受領したことをここにご報告させていただきます。

まずはこちらの画像をご覧ください。

f:id:yaorim:20211119213814j:plain

f:id:yaorim:20211119213821j:plain

 

 

 

BANKでおトクに投資信託、はじめてみませんか

 

キャンペーン的なものは2つ。

 

投信口座開設で1,000円普通預金残高20万円以上)

⇨条件を満たした翌月下旬頃にBANK普通預金口座に入金

投信20万円以上購入で1,500円(初回限定)

⇨約定日の翌月下旬頃にBANK普通預金口座に入金

 

うーん、どうなんでしょう。

①の投信口座開設は楽勝ですね。

②の投信20万円は銘柄によります。

購入時手数料がかかる投信は論外。

この手のキャンペーンの場合、価格変動リスクが極めて小さい国内債券モノで「購入後即売り」のワザを使うのが吉です。

これは乞食が楽天証券ポイント乞食とSBI証券ポイント乞食をするときに利用しているワザです。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

公式HPの投資信託ページを見てみます。

 

あおぞらコアファンド | あおぞら銀行

あおぞら銀行が独自に選定した「あおぞらコアファンド」に該当する商品は、
有人店舗でも、テレフォンバンキング・インターネットバンキングでも、投資信託の手数料のうち購入時手数料0%(ノーロード)で取り扱います。

 

購入時手数料無料のラインアップがちゃんとありましたので第一関門突破です。

では、国内債券モノでいいやつありますかね???

 

1つだけありました😄

■eMAXIS 国内債券インデックス

信託報酬が0.44%と国内債券インデックスファンドにしては激高ですが、「購入後即売り」のワザを使うのでほとんど影響なし。

売却時に手数料はかかりません。

20万円買ったところで1日に0.5%(1,000円)動くことはまあないでしょうから、ほぼほぼ勝ち確ですね。

見込み収益はざっくり2,000円はカタいと思います。

いやっほーーーーーい♪♪

 

さあ、マイナンバーカードを用意してサクっと申し込むことにしましょうかね!!

 

 

🌺読めば納得&お得を絶対享受できる厳選おすすめ情報🌺

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

 

🌺耳寄り情報🌺

なお、あおぞら銀行BANK支店の口座開設自体がまだの読者のみなさまはこちらから申込をされると500円分のポイントを確実にもらえますのでご検討くださいませ。

f:id:yaorim:20211119221519p:plain