サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。サラリーマンが本業、ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(トータルリターン+1800万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

「お金が欲しい」と嘆く方が今すぐ取り組むべき行動とは〜あなたの個人情報はそんなに価値がありますか?〜

 

 

 

「お金が欲しい」と嘆く人がいます。

その気持ちはわかります。

しかし、思っているだけではお金は降ってきません。

行動するしかないのです。

「でも労働所得は増える見込みがない。。。」

そんなあなたにぴったりの取組があります(リンクを踏むと該当記事やポイントサイトに飛びます。)

 

フリマアプリの登録で即日数百円

年会費無料のクレジットカードで数千円〜数万円

銀行口座開設で数千円

証券口座開設で数千円

 

どれもノーリスクです。

「いやいや、個人情報を渡すでしょ。」

と思っている方。

まあ確かに企業様に個人情報を提供することになります。

 

しかし、

 

✔︎あなたの個人情報はそんなに価値がありますか?

 

わたくしサラリーマン乞食の個人的な見解は上記になります。

ただの一介のサラリーマンの個人情報を「間違いない」大手企業様に渡すことに何のリスクを感じえましょう(いや、感じない)

大企業様がわたくしの個人情報を許可なくSNSに晒すことはあるはずもないです。

 

とはいえ、個人情報、個人情報とやかく言っている自意識過剰な方は取り組まない方がいいと思います。

お金がないと嘆き続ければいいと思います。

それは個人の自由です。

 

お金が欲しいのであれば、思い立ったが吉日、今すぐに取り組むべきです。