サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、サラリーマンが本業、インデックス投資(4000万円)が趣味/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/被振込P乞食/クレカ最適決済乞食/POSAカード乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/マクドナルド乞食/キャンペーン乞食/株主優待券乞食/金券ショップ乞食/優待乞食/楽天お買い物マラソン乞食/Appleギフトカード乞食

【現在進行形】dカードコールセンターのフリーダイヤル(0120-034-564)に電話をかけても全然繋がらないという最悪なカスタマー体験をしている件

 

 

 

ひどいカスタマー体験をしています(現在進行形)。

 

☠️dカードコールセンターのフリーダイヤル(0120-034-564)に電話をかけても全然繋がらない

 

いやはや、これはマジでひどいです。

事の発端はわたくしサラリーマン乞食がdカードのApple Pay紐付けをするにあたって、docomoユーザーでない場合は0120-034-564に電話をかけて認証しなければならないということによるものでした。

そういう指示があるので、普通に0120-034-564に電話しますよね。

ということで、電話しました。

 

「ただいま電話が大変混み合っており…」

 

というお約束のフレーズが聞こえてきました。

 

『初回くらいはそういうこともあるよな。日や時間を変えて電話しよう。』

そう思った乞食は翌日、時間をかえて電話しました。

 

「ただいま電話が大変混み合っており…」

 

マジか。。。

 

ちなみに、3回目以降もずーーーーーーーーーーーーーっと同じフレーズで弾き返されていて、今現在すでに30回以上は電話しましたが、全く繋がる気配がありません。

 

これカスタマー体験としては最悪ですよね。

 

そもそもなんでApple Payに紐づけるのに認証しないといけないのか。

他のクレカは認証とかなしに普通に紐付けられているのに。。。

まあこれはセキュリティ面で安心を与えようとしているdカードの心意気かもしれないですが、だとすれば、ちゃんとコールセンターを繋がりやすくするのが企業としての責務ってもんじゃないでしょうか。

天下のdカード様にそれを求めるのはお門違いかもしれませんが。。。

 

これからも永遠に電話し続けなければいけないのでしょうか。

はっきり言ってすごく時間の無駄です。

もうめんどくさいからdカードのApple Pay紐付けは諦めて、物理カードのiD決済を継続しようかとも思っています。

こんなことで頭を悩ますのはほんとにコスパが悪いです。

最悪なカスタマー体験でした。

 

dカードをApple Payに紐づけるにはそれ相応の時間と忍耐が必要であるということが判明しました。

 

2022/10/12追記

昼休みを利用してかけ続けること十数日。ようやく繋がりました。無事にdカードをApple Payに紐づけることができました。ちなみにオペレーターに聞かれたことは

❶dカードのクレジットカード番号

❷氏名

❸住所

❹利用代金支払口座の口座番号

以上です。