サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

【実録】ファミペイ乞食は、何を考え、どう行動し、いかにしてファミペイ20%還元キャンペーンを攻略したのか?

f:id:yaorim:20211204011348p:plain

 

ファミペイ乞食のサラリーマン乞食と申します。

12月1日から始まった今年最後のファミペイ感謝祭である20%還元キャンペーン。

読者のみなさまは取り組み完了されましたか??

乞食はもちろん取り組み完了しました。

乞食はいかにして考え、いかにして取り組んだか、僭越ながらご紹介させていただきます。

 

 

と、その前、、、この炎🔥の激アツキャンペーンの概要をもう一度振り返ります。

 

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

12/1~12/31にリアル店舗のファミリーマートで1回以上ファミペイ決済をすることが最低条件。

以下、条件達成ごとに還元率UP(最大進呈ポイントは1950ファミペイボーナス

条件①:通常ボーナス+0.5%(200円につき1ファミペイボーナス)

条件②:合計5000円以上のファミペイ決済で+4.5%

条件③:街orネットのお店で1回以上のファミペイ決済で+5%

条件④:ファミペイ翌月払いの利用で+10%

 

今回のキャンペーンは選択制なんですよね。

これが実は厄介。

人間は選択肢が多いほどいいわけではありません。

 

様々な事項を勘案したうえで、乞食が選択した条件は以下の3つとなりました。

 

条件①:通常ボーナス+0.5%(200円につき1ファミペイボーナス)

条件②:合計5000円以上のファミペイ決済で+4.5%

条件④:ファミペイ翌月払いの利用で+10%

 

この全てを成就すれば15%還元が得られます。

この還元率で1950円分の特典ボーナスを得るためには、、、

1950円➗15%=13000円の買い物をファミリーマートの実店舗でファミペイ決済すればいいということになります。

しかしながら、乞食としては通常特典の0.5%というのが最大進呈ポイントに含まれるかわかりかねますので、2000円➗15%≒13333円以上のファミペイ決済をすることに決めました。

以上の思考をもって、乞食が導き出した本キャンペーンにおける最適解とは、、、

 

 

🌺結論🌺

Amazonギフト券13500円分をファミリマートでファミペイ決済(ファミペイ翌月払い1円以上利用)で買う

 

これが最適解となりました。

ファミペイ翌月払い利用は1円以上ならいくらでもOKです。

翌月払いで足らない分はファミペイチャージして払えばよし。

乞食はファミマTカード(年会費無料)で不足分を5秒チャージしました。

 

それにしてもこのキャンペーンは楽勝すぎます。

普段使いのサービスで使うPOSAカードを購入すればいいとかありえないくらい楽勝案件です。

取り組みがまだの方は今すぐにでも飛びついた方がいいと思います。

ファミリーマートの店頭にPOSAカードが無くならないことを切に祈っております。