サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

【改】最適決済をするためのクレジットカード三種の神器〜2022年5月から〜

三種の神器のイラスト

 

 

最適決済をするための三種の神器について過去に記事にしました。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

Visa LINE Payカードの還元率が2022年5月から1%に半減しました。

 

kashobunshotoku.hatenablog.com

 

したがって、三種の神器のうちの一つが変更となりました。

ニューカマーは「リクルートカード」となります。

 

ということで、三種の神器について再掲です。

 

 

 

 

■リクルートカード

①常時1.2%還元

②貯まったリクルートポイントはPontaポイントかdポイントに等価交換可能なので出口戦略バッチリ

③年会費無料

 

■三井住友カードナンバーレス

①コンビニ3社(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)とマクドナルドでのVisaタッチ決済で5%還元

②貯まったVポイントはiDとして利用可能なので出口戦略バッチリ

③永年年会費無料

 

■セゾンパールアメックス

①QUICPayでの支払で常時3%還元

②貯まったポイントは1000円分からAmazonギフト券に交換できるので出口戦略バッチリ

③年会費1100円も前年に1円以上のカードご利用で翌年度も無料

 

 

 

結論

1⃣コンビニ3社とマクドナルドなら三井住友カードナンバーレスのタッチ決済

2⃣QUICPayが使えるならセゾンパールアメックス

3⃣それ以外はリクルートカード

 

ごく一般的なクレジットカードの還元率は0.5%です。

それと比べれば上記のカードの還元率はどれも0.5%を上回ります。

「クレジットカード三種の神器」をお持ちでないなら『善は急げ』です。

ポイントサイトハピタス経由で申し込みましょう。

クレジットカードを発行をすることで現金に交換可能な報酬がもらえます。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

⚠️まちがってもクレジットカード各社の公式HPから申し込まないようにしましょう。

⚠️なんらのメリットも得られませんので。。。

 

参考までに2022年5月初旬現在のカード発行報酬状況を載っけておきます。

・リクルートカード:1200円相当ポイント

・三井住友カードナンバーレス(NL):6000円相当ポイント

・セゾンパールアメックス:2200円相当ポイント