サラリーマン乞食の小銭拾いで生きていく

働くオトナの小銭拾いを愛する乞食系ブロガー。ポイ活乞食がエセ稼業、インデックス投資(時価1000万円)が本業/ハピタス乞食/ファミペイ乞食/楽天経済圏乞食/au経済圏乞食/投信クレカ積立乞食/外貨積立乞食/被振込P乞食/あおぞら銀行BANK支店乞食/auじぶん銀行乞食/じぶんの積立乞食/ガスト乞食/吉野家乞食/乞食ノウハウをブログに書き連ねます。

【改悪】Visa LINE Payカードの還元率が2%から1%にダウン〜今後の高還元クレカ戦略を練る〜

f:id:yaorim:20220401215304p:plain

 

 

 

全国のクレカポイント乞食に衝撃のほ悲報が‼︎

Visa LINE Payカードの還元率が2%から1%にダウンすることになりました💦

 

Visa LINE Payクレジットカード|クレジットカードの三井住友VISAカード

LINEポイント
VISA加盟店でのご利用分:2%還元

1.2%還元は2022年4月30日(土)までです。
2022年5月1日(日)よりポイント還元率が1%に変更となります。
2.一部の支払いを除きます。

付与対象外のお支払い

3.ポイントの還元には、事前にLINE Payアカウントへの登録が必須となります。
4.チャージ&ペイ(※4)ご利用分:LINE ポイント一律0.5%
5.LINE Pay加盟店で事前チャージ不要で利用可能になるサービスです。
 

2022年5月1日(日)より年会費永年無料

  • すでにカードをお持ちの方も2022年5月1日(日)より永年無料に変更となります。

 

極めて残念です💦

年会費無料になるのはいいんですけどね。。。

 

 

■還元率推移

✔︎2020年4月〜2021年4月:3%還元

✔︎2021年5月〜2022年4月:2%還元

✔︎2022年5月〜:1%還元

 

過去は3%還元なんてしていたんですよね。

当時はお祭り騒ぎでした。

何も考えずにとりあえずVisa LINE Payカードで決済していれば、大体のケースで最適解だったのですから。。。

これが1%還元となると、普通のカードに成り下がりです。。。

 

 

 

これからの高還元クレカ戦略はどうしましょうかね。

とりあえず1.2%還元のリクルートカード(年会費無料)が真っ先に候補になってきますね。

リクルートポイントはdポイントもしくはPontaポイントに等価交換できますから、出口戦略にも困りませんし。

リクルートカードは公式サイトから直接申し込むのは愚策です。

ポイントサイトハピタス経由で申し込めば1200円相当のポイントがもらえます。

 

f:id:yaorim:20220402061508p:plain練る

 

さらに公式でも8000円分のポイントがもらえるとか。

 

f:id:yaorim:20220402061132p:plain

 

思い立ったらまずは行動」がベストプラクティスであることはまちがいないでしょう。